カテゴリー別アーカイブ: Gadgets

Julbo子供用サングラス

息子たちのためにサングラスを一つずつ購入しました。

放射線なんかより紫外線の方がよほど現実的に有害です。大人と同様に眼も肌も守らないといけません。

Julboというのはフランスのキッズサングラスブランドらしいです。

こちらは長男用のBOOBA。

こちらは次男用のBUBBLEです。

まだ小さいくせに気に入らないデザインだと着けないので自分でカラーを選ばせてます。

スペックはこんな感じ。なかなかいい値段するんですよねぇ。

横浜DeNAベイスターズグッズ for my kids

息子たちも最近メジャーリーグを一緒に見るようになったのでお遊び用に横浜ベイスターズのグッズを買ってみました。

グラブは子供用ではないんですが自分には小さかったです。小柄な人向け。子供用なのでそのうちちょうどよくなるでしょう。

練習球も買ってみました。柔らかくて子供にはちょうどいいです。

これは自分用のアロハ。

保育園に持っていく巾着です。次男用の予備として買ったのですが長男のものになりました。

ベイスターズは現在CS出場に向けて3位を死守しているところですが息切れしてきましたね。DeNA傘下に入ってから確実に強くなっているので来年はもっと強くなってほしいです。(すでに終戦モード)

セルスターAR383GA

1ヶ月くらい前の話なんですが,レーダー探知機を愛車に取り付けました。ずっと考えてはいたのですが,先延ばしになっていました。

きっかけは移動式オービスの登場ですね。あんなもんたまったもんじゃないので,移動式オービス対応かつデータ更新無料のものを探しました。今時,どれも機能盛りだくさんであまり変わらない機種が多くて選ぶの困りますね。

結局選んだのはセルスターのAR-383GAです。

3.7インチと見やすく,邪魔にならない大きさです。


こんな感じで装着しました。機能的にはまったく問題なし。むしろ,付近に鉄道駅があるとか学校があるとか余計なお知らせだけ消したいくらい色々教えてくれます。オービス類が近づくとCG付きで警告してくれるのでわかりやすいです。起動時のGPS測位も早いです。

アームスリーブ導入

最近,運転中に右の腕が日焼けするんですよ。フロントガラス並みのUVカットにして欲しいものですが,日焼けだけは不健康なのでしたくないわけでしていいものを探しました。

女の子がつけてるようなテロテロのやつはカッコ悪いなぁと思い,マーリンズのスタントンがつけてるようなアームスリーブのようなものを探したところ,ファイテンやナイキからそうした製品が出ていることがわかりました。なんとなくデザインでファイテンにしました。ファイテン製品買うのすごい久しぶりな気がします。

Mサイズ買いましたがLでもよかったかも。ちゃっかりUVカット機能付きです。

日焼けは100%体に悪い上に見た目もいいこと何もないので最近の強い日差しからこれで保護したいと思います。もっと早く買えばよかったかな。CW-Xが出してくれればいいのに。

iPod touch 6th gen

iPhone SE買う前になぜか最新のiPod touchまで買っていたのを忘れていましたので記事にします。

と言っても自分で今更使うわけもなく,これは4歳の長男用です。子供って電話好きみたいで2歳の次男も親が電話を耳に当てて話す光景が激減しているにもかかわらず親のiPhoneを勝手に持ち出しては耳にあてて一人でしゃべっています。そしてなんでも大人と同じことをしたくて仕方ない長男がiPhone欲しいと言い始め,また父親としては意図的に仕事増やしてる時期で家にいないことも多く申し訳ないのでFaceTime専用機として購入しました。

なぜか彼らは物をよく落とすのでディスプレイのプロテクターとフリップ式のカバーも。いわゆる手帳型のこうゆうカバーって耳に当てて電話してる姿が恐ろしく間抜けなので大嫌いなのですが防御力を優先してチョイス。

あれだけ電話したいしたいと言ってたくせに買ってやるとあまり電話してこないのですがまあそんなもんです。かかってきてもメロン買ってきて欲しい,寿司買ってきて欲しい,バイバイ,だけなのでまあいいんですけどね。王様かと。

ANKER PowerCore+ 20100 USB-Cモバイルバッテリー

また買ってしまいました。ANKERの大容量バッテリー。今回は20100mAh,そしてUSB-C対応です。

スリムでマットな仕上げです。micro USBとUSB-Cケーブルとポーチが付属します。micro USBっていい加減消滅してもらえませんかね。

既に持っていた25600mAhのバッテリーと比較します。細く長くなったようです。この辺は好みですね。

厚みは微妙に増えてます。容量が20%くらい違うこと考えるとたいして小型化はされてないですね。両方持って歩くと結構な重みw

どんなシチュエーションでこんな大容量なの2つも持って歩くんだという話なのですが,来月ほぼ1週間缶詰で講義を受けないといけない予定があって暇つぶしにバッテリー必須なんです。2つ合わせればiPhone 6s plusなら25回くらい充電できるはずなのでよっぽど大丈夫かと。

ブログ12周年とiPhoneSE買うかどうか

2004/6/19からいつのまにやら12年経っていました。

モチベーションとして思い当たるものが何もありません。大した進歩もせずよくもここまでダラダラとバカみたいにやってきたものだと驚き呆れますが辞めるのも勿体無いのでもう少し続けます。

さてiPhone SEですよ。。iPhone 6s Plusをauで使っていてこれ自体には何の不満もないしもう1台iPhoneが必要なはずはまったくないんです。

ただPFUがOmoidoriという製品をリリースしたのが悪いんです。もっというとiPhone 6s Plusの大きさに対応しなかったのが諸悪の根源。iPhone 6sの大きさにデフォルトで対応していてSEサイズはアダプタかますことで対応可能。古い機種だと読み取り解像度が悪くなるのでSEか6s買うしかないんですよね。

奥さんがiPhone 6ユーザーなのですが6sじゃないから画質下がるしそもそも俺のアルバムをスキャンするたびに嫁さんのiPhone借りるのも馬鹿らしい。実家はというと5sが2台。。計ったように外してきています。

Omoidori買わなきゃいいじゃないかという話で,実際見送る予定だったのですが昨夜酔っ払ってyodobashi.comのお気に入りページからうっかりオーダーしてしまったようなのです。もうしかたない。

DMMモバイルのデータSIMが1回線あるのでそれを使ってiPhoneSEをなかばモバイルルーターがわりに使えばOmoidoriのためだけに買うわけではないと言い訳できるのでSIMフリーモデルを検討してみました。Appleのサイトで試算してみると16GBなら5万円で買えるんですね。日頃なんのために16GBモデルなんて用意してるんだ512GBモデル出せとか思ってましたが,Omoidoriのためだったんですね。

いまポチる寸前です。全部PFUが悪いんだ。

Shoulderpod S1

iPhoneを挟み込むようにホールドしてカメラ使用時の安定性を高めるグリップ,Shoulderpod S1を購入しました。

グリップはかなり大きく開くのでカバーをつけたiPhone 6s Plusでもしっかりホールドできました。

グリップは適度に重みがあります。さらに着脱可能。

グリップを外すと三脚を接続できます。自宅にあったゴリラポッドを接続してみました。普段はこの状態でバックパックに入れてます。このままゴリラポッドをダッシュボードに安定させられたら車載タイムラプスにも挑戦してみようと思います。

ゴリラポッドはiPhone4sの頃に買ったものです。Sholderpod S1のおかげでiPhoneのサイズが変わってもゴリラポッドにつなげることができるようになりました。

ドライブレコーダーと安全装備

ちょっと酔っ払いつつ自分のブログ見たら1ヶ月ほど放置していたので…

愛車のアテンザを車検に出した際についにドライブレコーダーを装着しました。

常々つけようとは思っていたのですが車預けるのも通勤の都合上困るしなかなか実行できなかったのですが,車検というタイミングで決断しました。ユピテルのDRY-WiFiV5dというモデルです。

ショッピングモールの駐車場でこちらが止まっていて100%悪くないのにバックで車出してきたババァが友人の車にぶつかり,友人も前進してきていたからぶつかったのだと譲らず非常に面倒なことになった事例を聞いて決断しました。頭おかしい奴と水掛け論してもしかたないですからね。

高齢者の免許更新には厳しい実技試験を設けるべきだと思うのですが。

本当は駐車中の事故も記録できるものがよかったのですが,すぐ車買い換えるかもしれないしとりあえず3万弱の適当なものにしました。と言っても,多くのドラレコがSDカードを本体から取り出してWindows (!)に専用ソフトウェアを入れて初めて画像を確認できるクソ仕様であるのに対し,こちらは無線LAN対応でiPhoneとAdhoc接続してiPhoneアプリ上で画像の確認,保存ができます。

いざという時,その場で映像突き出してやった方がいいに決まってますからね。

安全ついでに前後のバンパーに接近センサーも取り付けてたらパックに入ってるにもかかわらず20万弱くらいになってしまった。ムダながん保険入るくらいならよっぽどいいけど。

引っ越しシリーズ7 Panasonic ドアモニ SDM310

自宅玄関用にモニターを購入しました。

当初はなくてもいいかなと思ったのですが,エントランスを抜けて直接玄関のインターホン押してくる配送業の人がセールスなどと区別できないので購入しました。

屋内モニタは常に電源につなぐタイプです。正直ちょっと邪魔。。

カメラには単3電池4本いれてドアを挟むように設置するだけです。

自宅のインターホンの音を学習させて,不在中の訪問をiPhoneにプッシュできます。

基本的にはエントランスでブロックされるのでそれほどiPhoneに通知が来ることはないですがあれば便利な機能です。

もうモニターなしで直接iPhoneをモニターにしてほしいくらいです。