カテゴリー別アーカイブ: Gadgets

iPad Pro 12.9inchを256GBに買い換えた

先日のApple発表会に関しては前半部分の方がおもしろかったものの,後半の製品発表に関してはiPad Pro 9.7インチもiPhone SEも個人的にはサイズ的にまったく興味なくどうでもいい時間だったわけですが,よくよく見るとiPad Pro 12.9インチに256GBモデルが追加されております。

ちょうど128GBモデルがいっぱいいっぱいになっていたので少し迷ったのですが,考えても仕方ないので購入しました。おそらく半年後にiPad Pro2が出るのかな,というところだけなんですよね迷ったのは。それまた絶対買うので半年で買い換えるとわかっているものを買うのもなぁ,と。

今回のイベントでiPad ProはポストPC的なこと言ってた割に256GBでも正直控えめだなとは思いますが。

新旧iPad Pro。違いは容量のみ。

128GBの方はいしたにさんにタイミングよくご購入いただきました。

画面が大きくて何が嬉しいって,観たり読んだりするコンテンツ,受け身なコンテンツなんですよね。NETFLIX, huluしかり電子書籍しかり。クリエイティブでも何でもない,ソファで横になってぼけーっとiPad Pro眺めてる時間こそ大画面万歳なのです。雑誌に比べたらまだ小さいくらい。12.9インチあるとどんな雑誌でもピンチせずに横開きで読めますよ。ページめくるたびに指開いて閉じて,なんて嫌なんです。写真集も大きい画面のほうがいいに決まってます。

もちろんApple Pencil使ってノートとったり絵を描いたり,という作業も大きいほうがいいです。頭の中の代わりなんだから広いほうがいいです。こればっかりは体格の個人差もあるので好みですけどね。好みに合わせて小さいiPad Proも選べるということ自体はとてもいいことです。

iPadと同じくらい気になってたApple純正USB-C to Lightning Cable。やっとこのあたりのバリエーションが出てきました。MacBook持ってる人には必需品。これでiPad Proの充電時間が短くなります。

あとは毎回言ってるけどiCloudのストレージが1TBしかないってのはどうなんでしょ。これで写真やアプリのデータ同期しろって言われても。。3TBプランくらい設けて欲しいです。

Withings Smart body analyzer

AmazonのSpring time saleで色々買い漁ったのですが、その中でも待ち望んでたのがこれです。WithingsのSmart Body Analyzerです。

特に新製品ではないので製品については今更感がありますが、簡単に言うと乗るだけで体重、体脂肪率を測定してiPhoneのアプリに転送してログを取れる体重計です。最近ではAppleのhealth careアプリにも対応しています。

あとなんかHRと室内のCO2濃度も測れるらしいです。天気予報もあるので毎朝体重計る習慣つけると便利かもしれません。

やっぱりブラックモデルを選んでいました。白もかっこいいと思います。

iPhoneアプリに体重計を登録してる様子。

Webから登録すれば家族との共用も可能だそうです。あくまでも体重で区別するらしいので夫婦で似通った体重だとご認識されるでしょうね。普通はそんなことないでしょうけど。父親と成長した息子などではありえそうですね。

iOS 標準のHealthアプリがWithingsアプリからの情報をソースとして使えるので一覧性がいいです。Appleのヘルスケア分野への注力が続けばこのアプリはとんでもない情報を持つことになりそうです。うまいこと活かして欲しいところです。

体重や体脂肪率という今までは脱衣所で数字を見て終わりだったものが連続性を持ったデータとして視認できるだけでも同じ数字の持つ意味合いはかなり変わってきますけどね。

引っ越しシリーズ6 iRobot Braava 380j

ブラーバ380jを購入しました。理由は忘れました。ルンバとブラーバで仲良く家をきれいにしてもらおうと思います。

とりあえず開封します。

本体、NorthStarのキューブと単2電池、ドライとウェットのシートとパッドがそれぞれ1つずつ。充電ステーション。

本体は意外と小さい。正方形ボディはいかにも部屋の隅まで掃除できそうです。

天面の黒い部分はNorthStarからの赤外線受信部らしいです。

水拭きするときはこのパッドにじゃんじゃん水を入れてそれがシートに染み出してくる仕組みです。

何度か走らせてみましたがルンバと違って静か。水拭きのときは少しずつ往復しながらじっくりと、カラぶきのときにはぞうきんがけのように走ります。

ルンバで掃除した後に走らせることが多いのですが、やっぱり掃除機と拭き掃除は違うんですね。ルンバも万能ではないことがよくわかります。

あと床に落ちてる花粉対策にもよさそう。ダイキンのエアコンでの空気清浄とルンバ+ブラーバでも取りきれない花粉は諦めるしかないでしょう。

一番びっくりしたのはルンバと違って自動的に充電ドックに戻って充電されないことです。そもそもご覧のように縦置きなんですよね。

場所はとらないのでいいんですけどね。運転開始したところに自動で戻ってくることになっているそうです。最初は壊れたかと思いました。

総評としは大満足。水拭きとカラぶき切り替えるのめんどくさいのでどうしても水拭きばかりやってますけど。ベタベタに濡れることはないのですぐ乾きますしね。

ぞうきん触るのも嫌なくらいなのでブラーバは必須だったのになぜもっと早く買わなかったのか後悔してます。

週に1回は動かさないとバッテリー死ぬそうですので毎日のようにせっせと働いてもらいます。

beats pill+購入

 description=

余りに余っているau wallet point使ってbeatsのBluetooth スピーカー、beats pill +を買いました。
 description=
 description=
 description=

さすがというかAppleのようなパッケージング。
 description=
 description=
 description=

bボタン押してペアリング
 description=

やっぱりブラックモデルがかっこいいなぁ
 description=
 description=

裏にLightning端子があります。Lightningですよ

もうMicro USB消滅してほしい
 description=
 description=
 description=
Apple同様シール入ってます
 description=
 description=

Apple MUSIC聞きながら部屋でくつろぐ環境が整いました。音質も自分好み。

 description=

ポーチが付いてます。持ち歩けるようになってるわけですが、僕はもっぱら家で使います。
 description=

beats印のLightningケーブルが付いてきます
 description=

iPhoneアプリと連携して2つのbeatspillを連携させたりできるそうですが2つ買う予定はさすがにないなぁ

今回この製品を購入するにあたり、Macお宝鑑定団ブログのこの記事を参考にしました

引越しシリーズ5 デスク編


更新を忘れかけていた引越しシリーズ、今回は書斎、デスクです。

現在はもう少しアップデートしているのですが、写真は組み立て直後のもの。

自分のと奥さんのと同じものにして統一感を大事にしてさらに収納力高めるために本棚付きのもにしました。足元にも本棚ついてます。引っ越すときに2つあるうちの本棚を1つ処分してきた上に、書籍はどんどん裁断していて今後買うものも可能な限り電子書籍で買うようにしているのでこれだけスペースがあれば十分でしょう。壁際にケーブルを通すための切り欠きがあったり細かいところに気が利いている割に高くない逸品でした。

Apple Eventを観て

先日のApple Special Event、実に素晴らしかったですね。

一般的には噂通りiPhone SEと9.7 inch iPad Proが発表されただけで期待はずれという意見も聞かれますが、個人的にはフラッグシップ以外はまったく興味ないので製品発表よりも最初の30分の方が興味深かったです。

実は、冒頭部分はどうせ中国のApple Storeがどうのこうのというクソみたいな話だろうとタカをくくってAM2:15頃に起きてApple TVつけたんですよね。FBIの話でもしてる頃かなと考えてたんですけどもうそれは終わっててCareKitの発表してました。ReserchKitだけでも素晴らしい取り組みなのにさらに発展していく。現状の他施設共同研究のハードルを簡単に下げてくれるでしょう。iPhone SEの発表が始まったのでとりあえずどうでもいいかなと思ってあちこちのライブログを漁るとAppleの再生可能エネルギーへの取り組みとリサイクルプログラム、Liamさんの顔見せと超おもしろそうなものばかり。

Podcastで配信されてから慌てて自分でもそのくだりを見てみました。

石油燃やして作った電気でモーター回しながらアホみたいな環境性能のエンジン動かして急ブレーキ急発進繰り返すドライバーしか乗ってない某ハイブリッドなんかとは次元の違う話です。普通の走行距離では絶対にペイできないですからねあれは。

太陽光、水力、風力発電設備を開発してほぼ100%そのエネルギーで賄っているApple。環境への真の取り組みって多分こうゆうことなんですけど、こんな設備投資できる企業って限られてるでしょうね。医療への取り組みもそうですがいつの間にこんなに意識高い企業になったんだAppleはw

 description=

日本でもAppleの下取りプログラムが始まったので、しまってあったiPhone出してきました。

Onlineだとギフトカードでの支払いになるようですね。今から申し込んでみようと思います。

Liamかっこい〜

あ、Apple Watch値下がりしたのでプレゼントにも手頃になりましたね

ANKER SoundBuds Sportレビュー


最近オーディオに力を入れ始めたAnkerのBT4.0イヤホンです。今回はモニターとして製品をいただきましたのでレビューします。

ANKERとしてはBTスピーカーに続きオーディオ製品第3弾だそうです。Amazonでは即日完売でした。

イヤホン本体,USBケーブル,イヤーチップ,イヤーフックのサイズ違いがセットされています。

 

IPX4対応で名前の通りスポーツ中の汗に強いです。軽くてとてもコンパクトです。さらに左右のヘッドどうしがマグネットでくっついてバッグのポケットでも場所をとりません。

イヤーピースのつけ心地は快適で固定もしっかりしています。イヤーフック型よりも耳が痛くなりにくくサングラスと併用もしやすいのでこちらの方が好きです。

音質はあまりうるさく言うほどいい耳してませんが,ジムで動きながら聴くのにはこれでいいです。値段が10倍のbeatsのPower Beats 2も持っていますがさすがに音質は値段が10倍のbeatsに軍パイが上がります。beatsも同じくIPX4防水です。

beatsは耳にかけるタイプなので多少かさばります。通話機能に関して言えばむしろANKERの方が優れていてマイクの拾いがよく口とマイクの位置関係を気にするストレスはありません。Beatsのマイクはリモコン部分にあるのですが,左耳というより首の後ろ近くまで遠ざかってしまうので手を添えないと声を拾ってくれないことがあります。

SoundBudsは連続再生8時間,Powerbeats2 wirelessは6時間。どちらもiOS9の機能でバッテリー残量もわかるので残量は視覚的に把握できます。

正直言って一番驚いたのはこの値段です。ANKERはそもそもコスパのいいメーカーですが、2000円でここまで作り込めるんですね。

どうにも最近またガジェット熱が出てきて引っ越しシリーズとしてリビングダイニングに料理中のお供としてBTスピーカーを買おうか真剣に悩み始めました。

引越しシリーズ4 ラベルプリンター TEPRA PRO SR750

引越しに伴って設計段階から収納についてはかなり入念に検討してお金もかけているんですがいくら整理して収納しても何がどこにあるか分からなければ機能性悪いのでラベルプリンター買いました。

正直言って何がいいのかよくわからなくてキングジムのテプラなのかブラザーなのか、いくらくらいの価格帯を買うべきなのか、iPhoneとの連携はあった方がいいのかなど悩んだのですが結局はTEPRA PRO SR-750にしました。 続きを読む

引っ越しシリーズ3 ANKER アームバンド

引っ越しシリーズというか番外編に近いですが,リビングのTV前がかなり広くなり,Apple TVアプリを使って,TV前でヨガや筋トレが出来るようになりました。

そのうちのアプリのひとつがApple TV romoteをアームバンドで腕に巻けと言ってきたので初めてその手の商品を買ってみました。

ランニングはしないのでそれほどこだわりはないのですが,AnkerのiPhone 6s Plus対応のものにしました。マジックテープがかなりの広範囲に配置されているので腕の太さはかなりの範囲でカバーできそうです。

引っ越しシリーズ2 ANKER編

引っ越しに伴い、電源周りの整理も進めております。こうゆうときにやらないとグチャグチャのままになっちゃうので。
 description=

BlueloungeのCableBoxというのを買ってまずは電源タップを隠します。これだけでもかなりスッキリ。
 description=

ここからはANKER製品を買いまくっているだけです。やはり電源周りは信頼できるブランドしか買えませんからね。
 description=

ANKER PowerPort 10 (60W)、PowerIQ, VoltageBoost対応製品です。

とりあえずこれ1個買っておけばリビングでのiOSデバイスの充電やモバイルルーターの充電も困らないでしょう。

今まで使っていた5ポートのものは書斎のデスクに移動しました。
 description=

家族のiPhoneやiPadも充電できるようにLightningケーブルも増やしました。ソファで複数人が充電するには純正のものは短いので1.8mのものをひとまず2本購入。
 description=
 description=
 description=

ケブラー繊維を使って防弾仕様と、どう弾を防げばいいのかよくわからないのですがそれくらい頑丈ということですね。確かにかなりコシがあって折り曲げ耐性は強そうです。1歳の下の子供が強引にLightning刺して充電しようとするので純正ケーブルだと心許ないのですがこれなら大丈夫そうです。
 description=

THULEのバックパックには常にこれが入っていて新幹線移動時間も無駄にせずいろいろ充電し続けることができます。