カテゴリー別アーカイブ: Apple

引っ越しシリーズ3 ANKER アームバンド

引っ越しシリーズというか番外編に近いですが,リビングのTV前がかなり広くなり,Apple TVアプリを使って,TV前でヨガや筋トレが出来るようになりました。

そのうちのアプリのひとつがApple TV romoteをアームバンドで腕に巻けと言ってきたので初めてその手の商品を買ってみました。

ランニングはしないのでそれほどこだわりはないのですが,AnkerのiPhone 6s Plus対応のものにしました。マジックテープがかなりの広範囲に配置されているので腕の太さはかなりの範囲でカバーできそうです。

引っ越しシリーズ2 ANKER編

引っ越しに伴い、電源周りの整理も進めております。こうゆうときにやらないとグチャグチャのままになっちゃうので。
 description=

BlueloungeのCableBoxというのを買ってまずは電源タップを隠します。これだけでもかなりスッキリ。
 description=

ここからはANKER製品を買いまくっているだけです。やはり電源周りは信頼できるブランドしか買えませんからね。
 description=

ANKER PowerPort 10 (60W)、PowerIQ, VoltageBoost対応製品です。

とりあえずこれ1個買っておけばリビングでのiOSデバイスの充電やモバイルルーターの充電も困らないでしょう。

今まで使っていた5ポートのものは書斎のデスクに移動しました。
 description=

家族のiPhoneやiPadも充電できるようにLightningケーブルも増やしました。ソファで複数人が充電するには純正のものは短いので1.8mのものをひとまず2本購入。
 description=
 description=
 description=

ケブラー繊維を使って防弾仕様と、どう弾を防げばいいのかよくわからないのですがそれくらい頑丈ということですね。確かにかなりコシがあって折り曲げ耐性は強そうです。1歳の下の子供が強引にLightning刺して充電しようとするので純正ケーブルだと心許ないのですがこれなら大丈夫そうです。
 description=

THULEのバックパックには常にこれが入っていて新幹線移動時間も無駄にせずいろいろ充電し続けることができます。

Touch Glove

 description=

普段手袋しない、どころか寒がりじゃないので冬でもコートとかなしでパーカーだけで済んでしまうのですが、やっぱり手がかじかむのは不快なのでレザーの手袋を買うことにしました。そりゃiPhoneくらいいじりたいな、ということでTouch Gloveと書かれたこちらのものをチョイス。
 description=

昔の感覚だとタッチパネル対応って指先に突起が付いてたり指先だけ材質違ったりするイメージでしたがいまどきたくさん種類あって、こちらは外から見る分には普通の革手袋と変わりません。

革製品は小さめ買うのがオススメ、ということでMサイズにしました。手は大きい方ですが、次第に皮が馴染んでちょうどよくなるそうです。

あまりゴワゴワしないし暖かくて気に入ってます。Touch IDのときだけどうしても手袋外すけど…

ブログで振り返る2015年

2015年もやっと終わり。

ざっと数えたところ、今年の当ブログはなんと1ヶ月あたり1エントリーの低すぎる目標を軽く超える73エントリーでした。6倍です。これでも書くのが追いつかないことや書けないこともいっぱいあるのですが、多分過去最多だと思います。皆様のおかげですと言うほど誰も読んでないので特に言うことないんですが…こうやって振り返るときに初めて書いててよかったなと思います。来年も目標を高くすることなく月1エントリーを目標に書こうと思います。

今年はいろいろ捨てた1年でした。要らない本はもちろんのこと、削れる契約も中途半端な趣味も。ブログに書けないことの方が多いですが、何年間も我慢してきたこともただ惰性で続けてきたことも損切りするかのごとく整理しました。人生のストップロス逆指値注文みたいなものです。一方で想定外の再会をした人との会話の中でまったく違った将来像が見えた年でもありました。

それではざっくりとブログエントリーを抜き出して振り返ってみたいと思います。

2014年の振り返り記事はこちら

続きを読む

ANKER PowerCore miniをもらった

ANKERのキャンペーンギフトとしてPowerCore miniをいただきました。

 description=

まさに先ほど届いたばかりでギリギリの2015年。狙ったタイミングかもしれません。
 description=

ANKER Power Core mini +をもらったばかりですが、今回はプラスなしのPowerCoreです。
 description=

ブラックボディはやはりいいですねぇ。

ここ数年でバッテリーやケーブルは完全にANKERに統一しています。一つのブランドに統一すると見た目も統一感があっていいですしそれだけ信頼できるブランドができたということです。今年は適当な中華バッテリーとか買ってた友人を数人救出しました。

このバッテリーは奥さんにあげようかと思います。さすがに自分はバッテリー持ちすぎなのでw

携帯ポーチ付きでポケットサイズなので女性にもいいですね。

Lightning SD cardカメラリーダー

 description=

Lightning SDカードカメラリーダーが新型になったのでとりあえず買いました。
 description=

大きな変更点は、底面にチラッと見えるUSB3という文字。現状はiPad Proだけですがこれで転送速度が速くなりました。
 description=

これで出先でMacBookレスでデジカメから写真をiPadに取り込んでサクサク手直ししてflickrやブログに使えるようになりました。すばらしいですね!

しかし問題は、これをオーダーしてから届くまでの間に、勢い余って僕の唯一のデジカメ、Canon S120を売却してしまったことですw

使い道なくなった…

iPad Pro生活にClip Bagが便利だった

 description=
アイオーデータが販売しているClip Bag 16GBを買ってみたら外でどうしてもMacBookが必要な場面がまた1つ減ったというお話です。

ClipBagは見た目そのままでUSBメモリーなのですが、USB3.0端子の反対側にLightning端子が付いていて、ClipBagを介してiPhoneやiPadとPCとのデータ交換が可能になる製品です。

そんなもんAirDropとまでいかなくてもdropboxやOneDriveでいいじゃないか、とまさにその通りだと思うのですが、それがあたりまえな職場ならともかく、超前時代的な職場ですとUSBメモリーというのはいまだに主力なのです。彼らはUSB, USBと呼ぶのが気になりますけども。

そうなると最近モバイル環境をMacBookからiPad Proに完全に移行しつつある自分としては余計に困るわけで渋々これを買ったわけです。
 description=

このデザインなかなか気が利いていて、lightening端子の根元が細くなっているので一部のものを除けばカバーをつけたiPhoneでも取り付けに困らないようになっています。
 description=

初回にiOSデバイスに挿入すると公式アプリをインストールするよう促されます。素直にインストールすると上のスクリーンショットのようなアプリが開きます。ClipBagとiPad本体もしくはdropboxとの間でデータのやり取りが簡単にできます。この辺りはUSB3.0ということもありスピードは問題ありません。片方の端子の使用中はそのキャップを他方のキャップに重ねて付けておけるので紛失はしづらいと思います。こうゆうとこも意外と細かいです。

また1つガジェットが増えてしまいましたが職場でのファイルのやりとりのストレスが確実になくなりました。

デジカメゼロ生活になりました

IMG_7584

一時期はここまで増えていた我がカメラたち。2014年9月の頃です。背景のDashboardが眩しいです。

Canon PowerShot S120を購入 -Beauty and Insanity 

左下に写っているCanon S120を買ったのがブログによるとiPhone 5Sの頃。2人目が生まれて大きなカメラを両手で構えて風景や子供を撮ることが難しくなる反面、iPhoneのインスタント性に画質が追いつき始めたことからカメラの処分を進めていくことになります。
 description=
iPhone 6 plusと回線整理とSurfaceとカメラ整理 -Beauty and Insanity
iPhone6 plusでさらにビデオ含めた画質に何の不満もなくなり迷いなくカメラを売却していきます。
カメラ処分終了、シンプルに。 -Beauty and Insanity
3週間後にはSONY RX10とSIGMA DP1 Merrillを売却、 RX1とQX100, GoPro HERO3とs120が残ります。
さらにカメラ淘汰した話 -Beauty and Insanity

さらにここでS120以外が全て処分されるという歴史でした。カメラが増えたのも早かったが減ったのも早かったというまさに自分の性格通りの歴史です。

ダイジェストムービー作成機能というただ一つの理由でサバイバルしてきたS120でしたが、次男も1歳を迎え目が離せなくなってきた10月のハワイで転機を迎えます。

なんと滞在中にS120で撮影した写真は1枚のみ。残る300枚程度は4K動画撮影まで搭載されたiPhone 6s plusで撮っていました。Live Photosもすばらしいし。ここでS120不要論が持ち上がります。

いや、でも国内のちょっとした旅行の時にダイジェストムービー作ってあとから家族で見ると微笑ましいし、、と自分に言い聞かせながら今月のUSJ旅行まで結論は先延ばし。てゆうか、ぶっちゃけUSJ行く時S120持っていくの忘れたんですがw、ちょうどその直前にKDDIさんがやってくれたんですよね。

RealTimes for au
正直Real Networksとか忘れかけた名前聞いてもあまり期待してなかったんですが、ブログに書いた通り、これはすばらしかった。ほぼ全自動ですが、プラスムービーオートと違って、やりたければ一手間かけて写真や動画の取捨選択できるしなんといってもiPhone単独で全てが完結する。アルバム単位でイベントをまとめて眺めるのとはまた違うよさがダイジェストムービーにはあるんですよね。

S120自体もう2年になるし、とうことでこれも売却。10000円ちょいにはなったので投資の回収率としてはなかなかのものです。綺麗に使うって大事ですね。

ともあれ、15ヶ月ほどでiPhone以外のカメラゼロまできました。実にスッキリしました。中途半端はよくないですからね。

思えば、僕の場合、必ず毎年最新型に買い換えるiPhoneというカメラがあるのです。他にカメラが必要な訳がないんです。

必要なものは機械的に買う。不要なものは機械的に売る。投資の利益確定と損切りに通じるものがあって、機械的に、というのがポイントですね。

MacBookもある意味ではそうなのですが、外出時にあるデバイス専用の充電器を持ち歩かず全てANKERのモバイルバッテリーもしくはUSB Power Portだけで完結する状態になったことがかなり嬉しいです。

RealTimes for au

KDDIとRealNetworksが提携、「RealTimes for au」の提供を開始

というニュースを軽い気持ちで読んでたんですが、試してみた方いますかね?

僕はそもそもこのロゴを見た瞬間、Real Networksって失礼ながらまだいたんだっていう衝撃はあったもののアプリそのものは結構軽い気持ちでみてました。試してみてかなり良かったので紹介しようと思います。

アプリ内容としては写真をまとめてBGMつけてダイジェストムービーを作る、だけですが、位置情報などから自動的にイベントをまとめてくれて、自動的にいい感じの写真がチョイスされ写真に合ったBGMをつけてくれます。このチョイスがなかなか素敵です。
続きを読む

iPad Pro Smart Keyboardがついに到着

 description=

ついに、ついに待ち望んだiPad Pro Smart Keyboardが届きました。週末になってApple Store Nagoyaに在庫があるという話は入ってきていたのですが行く時間なく焦っていたところ、昨日の日曜日にヤマダウェブで24時間以内に出荷可能に!

Apple Store Onlineも、ヨドバシもビックも出荷予定日の前倒しがないのになぜここにきてヤマダだけが確保できたのか謎ですがとにかくオーダーしました。

出荷の確認をしたところで他の予約は全てキャンセル。そして今日無事に手元に届きました。
 description=

さっそく開封。

といってもいつも通り実にシンプルです。
 description=

いつもの風呂蓋Smart Coverを1.5倍くらい長くした先端におもむろにキーボードが付いてます。

第一印象は”長い”
 description=

表面は特殊なファブリックで不思議な感じ。水が入る隙間ないのはいいかも。

USキーオンリーですがもともとMacでもUS配列しか使わないので問題なし。
 description=

いやーこれですよ。やっぱりSmart KeyboardこそがiPad Proの進化だと思うんですよね。Apple Pencil届いたら同じこと言ってるかもしれないけど。

とりあえず自分の中では外出時のパートナーとしてMacBookはほぼ消えました。
 description=

Smart Connectとても優秀です。当たり前のように決まったポジションにスタンバイしてくれます。かつマグネットかなり強力。

このブログもすべてiPad Pro + Smart Keyboardで書いてますが大きな問題ないですね。

ただ言語切り替えボタンがあるのにうっかりMacの癖が出て⌘+space押してしまうのは慣れでしょう。なんかプラスチックじゃないキートップが不思議な感じがします。職場で使ったりするとキートップってどんどん汚れていきますがアルコール綿で拭いたりしていいのかな。。

あとうっかり押してしまうCaps Lock、ボタンごと消したい。
 description=

折り畳むとほぼSmart Keyboardそのものです。

いやいや、まさに新感覚。

将来的には外ではiPad Pro、家ではMacBook Proという体制に整理しようと思います。今からiPad Pro2楽しみ。