カテゴリー別アーカイブ: iPad

Kindle Unlimitedと楽天マガジン

今やどうでもよくなったSpotify程ではないものの来るぞ来るぞと言われていた黒船,Amazon Kindle Unlimitedが今月ついに日本でもサービス開始しました。

今まで(日本の)Kindleで本を買ったことはなくて,楽天koboかヨドバシのdolyで雑誌も漫画も欲しいものは買って,たまに読みたいけど買うほどではないなぁというものはauブックパスを使っていました。

昔はKindle DXとか持ってたんですけどあれで何読んでたんだろうw

Kindle Unlimitedは雑誌だけじゃなくて漫画も小説も写真集もある幅広さが魅力的でとりあえず無料期間ということで使ってみることにしました。

見て歩く者 さんのこちらのページを参考にさせていただき,自分にとって魅力のあるラインナップかどうか検証します。(あくまで雑誌のみ)
Kindle Unlimitedにラインナップされている中で読みたいのは,DIME, flick!, FX攻略.com, GENROQ, GetNavi, GoodsPress, MacFan, NHKテレビ講座,Tarzan, WEDGE, WIRED, サイゾー, デジモノステーション, 家電批評,会社四季報,月間正論あたりでしょうか。

読みたいけどラインナップされていないのが,Number, PRESIDENT, 週プレ,週刊ベースボール,上沼恵美子のおしゃべりクッキング,日経TRENDY,日経ビジネスAssocie,週刊ダイヤモンドと言ったところ。Number以外はauブックパスで読めるのでauブックパスもなかなかやるな,という印象。

そんなことしてたら楽天が楽天マガジンを発表。月410円,年間契約ならひと月あたり324円の計算です。安い!

またもやこちらのサイトでdマガジン,Kindle Unlimitedでの三者の比較がされていました。このサイトの方はすごいですね。

楽天はカー雑誌やら女性誌やら強い感じです。dマガジンどうでもいいので読みたい雑誌で二者を比較してみます。

Kindleにしかないもの:BMW complete,エロマンガ,ENGLISH JOURNAL,FX攻略.com,NHKテレビ講座,Wedge,家電批評,四季報,

楽天にしかないもの:Forbes JAPAN,Motor Magazine,ROSSO,アロハエクスプレス,ハワイスタイル,週プレ,週刊ダイヤモンド,週刊ベースボール,ダイヤモンドZai

どちらにもないもの:日経関連,PRESIDENT,Number
楽天すげー!ハワイ関連2誌,週刊ベースボール,週プレまである!Wikipediaのページとかなしでこのラインナップ!

一方で語学関連はKindle強し。とりあえずブックパス退会して楽天も無料お試し始めました。

Rakiten Magazine

好きなジャンルを選びます

Rakiten Magazine

おお!なかなかシンプルでいいじゃないですか。先ほど選んだジャンルがタブになっています。

Kindleは一旦アプリ内ブラウザでamazonサイトに飛んで雑誌を選ぶ必要があるのですが,楽天マガジンはその必要がなく,ここで選んですぐ読めます!これは大きい。むしろそれができるならなぜみんなそうしないんだ。規制があるのかと思ってたけど。

Rakiten Magazine

とりあえず目についたお気に入りを並べてみました。Kindleよりいいですよ。だって10冊制限ないから。

Rakiten Magazine

マイページから付箋つけたとこも一覧できるようです。

ちょっとなにこれ。楽天なのに使いやすい。全然アンチ楽天でもなくむしろ日本に税金を納めている楽天の方がAmazonより好きなんですけどアプリの出来はイマイチなのが多いんですよね。Viber除いて。その中で楽天マガジンはとてもシンプルですごい好きになりました。楽天らしく改悪したりすぐ辞めたりせずにブラッシュアップを続けて欲しいですね。

今のところどちらも無料お試しなのでいいのですが,どちらか切れと言われたらKindle切るかなぁ。でも雑誌以外をどれだけ読むことがあるかにかかってますが両方継続でも別にいいですね。Amazon Prime不遇の時代からのPrime会員には少し安くしてくれたらいいのにw

楽天マガジンユーザーは楽天市場やKoboのポイントが2倍になります。

いや〜いつもの後出しでとりあえず出しましたみたいなサービスかと思ってたのに楽天マガジンいいなぁ。

ちょこちょこdisってるけど楽天好きですよ。がんばって欲しいなぁと思います。

WWDC2016Keynoteを見て

Appleのイベントはテンションが上がりますね。
今回は新製品が発表されなくてどうのこうのと言ってる人もいますが,そもそもそうゆうイベントじゃない以上ナンセンスでしかないのでMacBook Proは別のspecial eventに期待しましょう。

感想最初に言っちゃうとAppleにはもう飛び道具は必要ないんだなという強さですね。

1つのOSも完成させられずに倒産しかけてたAppleが4つもOSを花咲かせてるって隔世の感がありますね。それだけOS Xはすごかった、NeXTすげー。

OS XとSiriだな。毎回思うけど仕込みが凄い。

watchOS3

watchOSもついに3世代目に。今まではチャットアプリで受信した通知がきてもAppleWatchでタップして開くまでにかなり時間がかかっていたのが早くなれば単純に体験は向上しますね。medical IDとかSOSが個人的にはよかった。breathもいい視点だと思います。

 

tvOS

RemoteのiPhoneアプリのbetaが提供されました。この辺は本来は新型AppleTVと同時に出して欲しいかな。シングルサインオンは素晴らしいけど結局カギはSiriっぽい。

macOS Sierra

今回から噂どおり改名。というより回帰ですね。

Mac OS 9の次だからMac OS Xでしたが,その次からはMac OS Xのまま10.1, 10.2・・・10.11とナンバリング的にはわかりにくくなってましたね。確かにそろそろXじゃなくてもいいのかなという気もします。Mac OS X誕生からもうそんなに経ったんだなぁ。。

Continuity, Siri, iCloudがメインでしょうか。とにかくiOS,watchOSとの連携が深まるのは大歓迎,遂にはアンロックパスワード入力も不要に。ところでTouchID搭載Macって出るんですかね。出そうだけど。iCloudに関しては今までのようにiOSデバイスとのファイル共有というよりもストレージの容量確保のために使われるようになるとか。iCloud 最大1TBって全然足りないと思うんですけど。いままでモバイルがメインだったSiriがデスクトップにもやってくるわけで全然違う使い方が出てきてさらにSiriは賢くなるでしょうね。いろんな知恵をつけられて賢くなって欲しいです。

ついにHFS+の終了が近づいてるのも感慨深い。。

iOS10

SierraがOS Xのままだったら混乱を招いたであろうiOS10。iOSもいつの間にか10世代目ですよ…

ロック画面すごいですねwもう大体ここでいいんじゃないの…

TouchID2が速すぎてあまりじっくり使ったことないんですが,カメラの起動は間違いなく早くなりそうです。

Map。。個人的には日本ではまだ不便な点はあっても好きなアプリなのでさらに進化のスピードが上がることを期待。

あとはほとんどiMessageの話しか聞いてないんじゃないかというくらい力入ってたiMessage。LINE殺してもらって構わないので大歓迎。顔文字も絵文字も面倒なので短いテキストだけで返信するのが好きなんですができるのとできないのとでは大違い。

写真アプリはTimehopとrealtimes殺しに来たのかなとwこれまた正統進化で大歓迎ですがくどいようだがiCloudが1TBじゃ足りないんですよ。なんとかしてください。AppleMUSICも順当に進化。Spotify?なんだっけそれ。

Homeも日本でどうなるかApplePayの次くらいに興味あるんですが何よりも最後に出てきたSwift playgrounds。これを機に勉強して子供にも教えて遊びたいなと思ってます。こうゆう環境まで用意してくれるApple。ちょっともう格が違ってきちゃいましたね。

iPad Pro 12.9inchを256GBに買い換えた

先日のApple発表会に関しては前半部分の方がおもしろかったものの,後半の製品発表に関してはiPad Pro 9.7インチもiPhone SEも個人的にはサイズ的にまったく興味なくどうでもいい時間だったわけですが,よくよく見るとiPad Pro 12.9インチに256GBモデルが追加されております。

ちょうど128GBモデルがいっぱいいっぱいになっていたので少し迷ったのですが,考えても仕方ないので購入しました。おそらく半年後にiPad Pro2が出るのかな,というところだけなんですよね迷ったのは。それまた絶対買うので半年で買い換えるとわかっているものを買うのもなぁ,と。

今回のイベントでiPad ProはポストPC的なこと言ってた割に256GBでも正直控えめだなとは思いますが。

新旧iPad Pro。違いは容量のみ。

128GBの方はいしたにさんにタイミングよくご購入いただきました。

画面が大きくて何が嬉しいって,観たり読んだりするコンテンツ,受け身なコンテンツなんですよね。NETFLIX, huluしかり電子書籍しかり。クリエイティブでも何でもない,ソファで横になってぼけーっとiPad Pro眺めてる時間こそ大画面万歳なのです。雑誌に比べたらまだ小さいくらい。12.9インチあるとどんな雑誌でもピンチせずに横開きで読めますよ。ページめくるたびに指開いて閉じて,なんて嫌なんです。写真集も大きい画面のほうがいいに決まってます。

もちろんApple Pencil使ってノートとったり絵を描いたり,という作業も大きいほうがいいです。頭の中の代わりなんだから広いほうがいいです。こればっかりは体格の個人差もあるので好みですけどね。好みに合わせて小さいiPad Proも選べるということ自体はとてもいいことです。

iPadと同じくらい気になってたApple純正USB-C to Lightning Cable。やっとこのあたりのバリエーションが出てきました。MacBook持ってる人には必需品。これでiPad Proの充電時間が短くなります。

あとは毎回言ってるけどiCloudのストレージが1TBしかないってのはどうなんでしょ。これで写真やアプリのデータ同期しろって言われても。。3TBプランくらい設けて欲しいです。

Apple Eventを観て

先日のApple Special Event、実に素晴らしかったですね。

一般的には噂通りiPhone SEと9.7 inch iPad Proが発表されただけで期待はずれという意見も聞かれますが、個人的にはフラッグシップ以外はまったく興味ないので製品発表よりも最初の30分の方が興味深かったです。

実は、冒頭部分はどうせ中国のApple Storeがどうのこうのというクソみたいな話だろうとタカをくくってAM2:15頃に起きてApple TVつけたんですよね。FBIの話でもしてる頃かなと考えてたんですけどもうそれは終わっててCareKitの発表してました。ReserchKitだけでも素晴らしい取り組みなのにさらに発展していく。現状の他施設共同研究のハードルを簡単に下げてくれるでしょう。iPhone SEの発表が始まったのでとりあえずどうでもいいかなと思ってあちこちのライブログを漁るとAppleの再生可能エネルギーへの取り組みとリサイクルプログラム、Liamさんの顔見せと超おもしろそうなものばかり。

Podcastで配信されてから慌てて自分でもそのくだりを見てみました。

石油燃やして作った電気でモーター回しながらアホみたいな環境性能のエンジン動かして急ブレーキ急発進繰り返すドライバーしか乗ってない某ハイブリッドなんかとは次元の違う話です。普通の走行距離では絶対にペイできないですからねあれは。

太陽光、水力、風力発電設備を開発してほぼ100%そのエネルギーで賄っているApple。環境への真の取り組みって多分こうゆうことなんですけど、こんな設備投資できる企業って限られてるでしょうね。医療への取り組みもそうですがいつの間にこんなに意識高い企業になったんだAppleはw

 description=

日本でもAppleの下取りプログラムが始まったので、しまってあったiPhone出してきました。

Onlineだとギフトカードでの支払いになるようですね。今から申し込んでみようと思います。

Liamかっこい〜

あ、Apple Watch値下がりしたのでプレゼントにも手頃になりましたね

ブログで振り返る2015年

2015年もやっと終わり。

ざっと数えたところ、今年の当ブログはなんと1ヶ月あたり1エントリーの低すぎる目標を軽く超える73エントリーでした。6倍です。これでも書くのが追いつかないことや書けないこともいっぱいあるのですが、多分過去最多だと思います。皆様のおかげですと言うほど誰も読んでないので特に言うことないんですが…こうやって振り返るときに初めて書いててよかったなと思います。来年も目標を高くすることなく月1エントリーを目標に書こうと思います。

今年はいろいろ捨てた1年でした。要らない本はもちろんのこと、削れる契約も中途半端な趣味も。ブログに書けないことの方が多いですが、何年間も我慢してきたこともただ惰性で続けてきたことも損切りするかのごとく整理しました。人生のストップロス逆指値注文みたいなものです。一方で想定外の再会をした人との会話の中でまったく違った将来像が見えた年でもありました。

それではざっくりとブログエントリーを抜き出して振り返ってみたいと思います。

2014年の振り返り記事はこちら

続きを読む

Lightning SD cardカメラリーダー

 description=

Lightning SDカードカメラリーダーが新型になったのでとりあえず買いました。
 description=

大きな変更点は、底面にチラッと見えるUSB3という文字。現状はiPad Proだけですがこれで転送速度が速くなりました。
 description=

これで出先でMacBookレスでデジカメから写真をiPadに取り込んでサクサク手直ししてflickrやブログに使えるようになりました。すばらしいですね!

しかし問題は、これをオーダーしてから届くまでの間に、勢い余って僕の唯一のデジカメ、Canon S120を売却してしまったことですw

使い道なくなった…

iPad Pro生活にClip Bagが便利だった

 description=
アイオーデータが販売しているClip Bag 16GBを買ってみたら外でどうしてもMacBookが必要な場面がまた1つ減ったというお話です。

ClipBagは見た目そのままでUSBメモリーなのですが、USB3.0端子の反対側にLightning端子が付いていて、ClipBagを介してiPhoneやiPadとPCとのデータ交換が可能になる製品です。

そんなもんAirDropとまでいかなくてもdropboxやOneDriveでいいじゃないか、とまさにその通りだと思うのですが、それがあたりまえな職場ならともかく、超前時代的な職場ですとUSBメモリーというのはいまだに主力なのです。彼らはUSB, USBと呼ぶのが気になりますけども。

そうなると最近モバイル環境をMacBookからiPad Proに完全に移行しつつある自分としては余計に困るわけで渋々これを買ったわけです。
 description=

このデザインなかなか気が利いていて、lightening端子の根元が細くなっているので一部のものを除けばカバーをつけたiPhoneでも取り付けに困らないようになっています。
 description=

初回にiOSデバイスに挿入すると公式アプリをインストールするよう促されます。素直にインストールすると上のスクリーンショットのようなアプリが開きます。ClipBagとiPad本体もしくはdropboxとの間でデータのやり取りが簡単にできます。この辺りはUSB3.0ということもありスピードは問題ありません。片方の端子の使用中はそのキャップを他方のキャップに重ねて付けておけるので紛失はしづらいと思います。こうゆうとこも意外と細かいです。

また1つガジェットが増えてしまいましたが職場でのファイルのやりとりのストレスが確実になくなりました。

デジカメゼロ生活になりました

IMG_7584

一時期はここまで増えていた我がカメラたち。2014年9月の頃です。背景のDashboardが眩しいです。

Canon PowerShot S120を購入 -Beauty and Insanity 

左下に写っているCanon S120を買ったのがブログによるとiPhone 5Sの頃。2人目が生まれて大きなカメラを両手で構えて風景や子供を撮ることが難しくなる反面、iPhoneのインスタント性に画質が追いつき始めたことからカメラの処分を進めていくことになります。
 description=
iPhone 6 plusと回線整理とSurfaceとカメラ整理 -Beauty and Insanity
iPhone6 plusでさらにビデオ含めた画質に何の不満もなくなり迷いなくカメラを売却していきます。
カメラ処分終了、シンプルに。 -Beauty and Insanity
3週間後にはSONY RX10とSIGMA DP1 Merrillを売却、 RX1とQX100, GoPro HERO3とs120が残ります。
さらにカメラ淘汰した話 -Beauty and Insanity

さらにここでS120以外が全て処分されるという歴史でした。カメラが増えたのも早かったが減ったのも早かったというまさに自分の性格通りの歴史です。

ダイジェストムービー作成機能というただ一つの理由でサバイバルしてきたS120でしたが、次男も1歳を迎え目が離せなくなってきた10月のハワイで転機を迎えます。

なんと滞在中にS120で撮影した写真は1枚のみ。残る300枚程度は4K動画撮影まで搭載されたiPhone 6s plusで撮っていました。Live Photosもすばらしいし。ここでS120不要論が持ち上がります。

いや、でも国内のちょっとした旅行の時にダイジェストムービー作ってあとから家族で見ると微笑ましいし、、と自分に言い聞かせながら今月のUSJ旅行まで結論は先延ばし。てゆうか、ぶっちゃけUSJ行く時S120持っていくの忘れたんですがw、ちょうどその直前にKDDIさんがやってくれたんですよね。

RealTimes for au
正直Real Networksとか忘れかけた名前聞いてもあまり期待してなかったんですが、ブログに書いた通り、これはすばらしかった。ほぼ全自動ですが、プラスムービーオートと違って、やりたければ一手間かけて写真や動画の取捨選択できるしなんといってもiPhone単独で全てが完結する。アルバム単位でイベントをまとめて眺めるのとはまた違うよさがダイジェストムービーにはあるんですよね。

S120自体もう2年になるし、とうことでこれも売却。10000円ちょいにはなったので投資の回収率としてはなかなかのものです。綺麗に使うって大事ですね。

ともあれ、15ヶ月ほどでiPhone以外のカメラゼロまできました。実にスッキリしました。中途半端はよくないですからね。

思えば、僕の場合、必ず毎年最新型に買い換えるiPhoneというカメラがあるのです。他にカメラが必要な訳がないんです。

必要なものは機械的に買う。不要なものは機械的に売る。投資の利益確定と損切りに通じるものがあって、機械的に、というのがポイントですね。

MacBookもある意味ではそうなのですが、外出時にあるデバイス専用の充電器を持ち歩かず全てANKERのモバイルバッテリーもしくはUSB Power Portだけで完結する状態になったことがかなり嬉しいです。

iPad Pro Smart Keyboardがついに到着

 description=

ついに、ついに待ち望んだiPad Pro Smart Keyboardが届きました。週末になってApple Store Nagoyaに在庫があるという話は入ってきていたのですが行く時間なく焦っていたところ、昨日の日曜日にヤマダウェブで24時間以内に出荷可能に!

Apple Store Onlineも、ヨドバシもビックも出荷予定日の前倒しがないのになぜここにきてヤマダだけが確保できたのか謎ですがとにかくオーダーしました。

出荷の確認をしたところで他の予約は全てキャンセル。そして今日無事に手元に届きました。
 description=

さっそく開封。

といってもいつも通り実にシンプルです。
 description=

いつもの風呂蓋Smart Coverを1.5倍くらい長くした先端におもむろにキーボードが付いてます。

第一印象は”長い”
 description=

表面は特殊なファブリックで不思議な感じ。水が入る隙間ないのはいいかも。

USキーオンリーですがもともとMacでもUS配列しか使わないので問題なし。
 description=

いやーこれですよ。やっぱりSmart KeyboardこそがiPad Proの進化だと思うんですよね。Apple Pencil届いたら同じこと言ってるかもしれないけど。

とりあえず自分の中では外出時のパートナーとしてMacBookはほぼ消えました。
 description=

Smart Connectとても優秀です。当たり前のように決まったポジションにスタンバイしてくれます。かつマグネットかなり強力。

このブログもすべてiPad Pro + Smart Keyboardで書いてますが大きな問題ないですね。

ただ言語切り替えボタンがあるのにうっかりMacの癖が出て⌘+space押してしまうのは慣れでしょう。なんかプラスチックじゃないキートップが不思議な感じがします。職場で使ったりするとキートップってどんどん汚れていきますがアルコール綿で拭いたりしていいのかな。。

あとうっかり押してしまうCaps Lock、ボタンごと消したい。
 description=

折り畳むとほぼSmart Keyboardそのものです。

いやいや、まさに新感覚。

将来的には外ではiPad Pro、家ではMacBook Proという体制に整理しようと思います。今からiPad Pro2楽しみ。