カテゴリー別アーカイブ: Adobe

ブログで振り返る2015年

2015年もやっと終わり。

ざっと数えたところ、今年の当ブログはなんと1ヶ月あたり1エントリーの低すぎる目標を軽く超える73エントリーでした。6倍です。これでも書くのが追いつかないことや書けないこともいっぱいあるのですが、多分過去最多だと思います。皆様のおかげですと言うほど誰も読んでないので特に言うことないんですが…こうやって振り返るときに初めて書いててよかったなと思います。来年も目標を高くすることなく月1エントリーを目標に書こうと思います。

今年はいろいろ捨てた1年でした。要らない本はもちろんのこと、削れる契約も中途半端な趣味も。ブログに書けないことの方が多いですが、何年間も我慢してきたこともただ惰性で続けてきたことも損切りするかのごとく整理しました。人生のストップロス逆指値注文みたいなものです。一方で想定外の再会をした人との会話の中でまったく違った将来像が見えた年でもありました。

それではざっくりとブログエントリーを抜き出して振り返ってみたいと思います。

2014年の振り返り記事はこちら

続きを読む

Adobe Revel正式に死亡

Adobe Revelがついにディスコン発表しました。

このページ見てもひたすらCreative Cloudへの移行を押し付けてくるだけで,今まで何を遊んでたのか全く伝わってきませんね。合理的な決定だからこそもっと早くするべきだったと思いますが。

当ブログでは2014/8に取り上げたのが最後でした。多分この時からアップデートなかったんじゃないかなと思います。El Capitanには対応してないし。

登場した当時はそれなりに斬新でアップデートでビデオやRAWファイルも無制限にアップロード可能という点で重宝していました。容量無制限という必殺ワードが自分の首を絞めたのか単にやる気を失ったのか知りませんがどんどん放置っぷりが目立つようになり先日思い出して解約したところでした。

その時に困ったのがファイルの一括ダウンロード手段がないことでした。

しかし今回閉鎖に合わせてダウンロードツールが用意されました。待望の新機能です。

ダウンロードツール

大切な写真ですので漏れのないように保存しておきましょう。

またもや起動ディスクが容量オーバー、今回の犯人はOneDriveだった

おとといからMacの起動ディスクがフルになっていますと警告が出続け仮想メモリも効かない状態でめちゃくちゃ遅い処理にイライラしていたのですが、ついに犯人がわかりました。

どうせまたAdobe Revelのキャッシュだろう、とタカをくくっていたのですが、Omni Disk Sweeperで犯人探しをしてみると、意外なアプリでした。

onedrive problem 続きを読む

iPhone 6 plusと回線整理とSurfaceとカメラ整理

今年もiPhoneを予約してきました。
去年と違う点はSIM freeモデルが当初からApple Online Storeで予約可能というところでキャリア縛りが非常にうっとうしくなっている昨今非常に悩んだのですが結局はauに残留することにしました。残留といってもSIM freeを買ったところでauをやめるつもりはそもそもなくて現在の5sのSIMを差し替えて使おうと思っていたのですが、懸念材料だった音声通話定額プランの強制加入がないということが決め手になって通常通りの機種変更という形になりました。 続きを読む

Adobe Revel for Mac ver 2.0

いつのまにやらAdobe RevelのMacクライアントがアップデートしていました。
1年ぶりくらいではないかと思うほどアップデートされず、iOSアプリがどんどんアップデートして動画やRAWファイルに対応するのを尻目にあっという間に置いて行かれ、スクリーンショットのPNGファイルをアップロードすることすらできずいちいちSafariでrevelにアクセスしてアップロードするという苦行を強いられていました。 続きを読む

Adobe Revelのキャッシュ

Beauty and Insanity on Flipboard – Flipboardより。

先日、SONY RX1で撮った写真をMacBook Pro with Retina Display 2012で現像してたら、何やら空き容量が足りないとアラートされてびっくりしました。iTunesもApertureもライブラリを外付けポータブルHDDに移してあるのにそんなにローカルスペース食うことなんてあるわけないんです。その他もろもろのビデオやら何やらもBitcasaに移してあるしここまでしててローカル足りんと言われてしまうともはや心外というか何かがおかしいに決まっているわけです。犯人捜しです。

そこでOmni Disk Sweeperというアプリで自分のハードディスクの中を調べてみました。 続きを読む