カテゴリー別アーカイブ: Camera

Shoulderpod S1

iPhoneを挟み込むようにホールドしてカメラ使用時の安定性を高めるグリップ,Shoulderpod S1を購入しました。

グリップはかなり大きく開くのでカバーをつけたiPhone 6s Plusでもしっかりホールドできました。

グリップは適度に重みがあります。さらに着脱可能。

グリップを外すと三脚を接続できます。自宅にあったゴリラポッドを接続してみました。普段はこの状態でバックパックに入れてます。このままゴリラポッドをダッシュボードに安定させられたら車載タイムラプスにも挑戦してみようと思います。

ゴリラポッドはiPhone4sの頃に買ったものです。Sholderpod S1のおかげでiPhoneのサイズが変わってもゴリラポッドにつなげることができるようになりました。

ドライブレコーダーと安全装備

ちょっと酔っ払いつつ自分のブログ見たら1ヶ月ほど放置していたので…

愛車のアテンザを車検に出した際についにドライブレコーダーを装着しました。

常々つけようとは思っていたのですが車預けるのも通勤の都合上困るしなかなか実行できなかったのですが,車検というタイミングで決断しました。ユピテルのDRY-WiFiV5dというモデルです。

ショッピングモールの駐車場でこちらが止まっていて100%悪くないのにバックで車出してきたババァが友人の車にぶつかり,友人も前進してきていたからぶつかったのだと譲らず非常に面倒なことになった事例を聞いて決断しました。頭おかしい奴と水掛け論してもしかたないですからね。

高齢者の免許更新には厳しい実技試験を設けるべきだと思うのですが。

本当は駐車中の事故も記録できるものがよかったのですが,すぐ車買い換えるかもしれないしとりあえず3万弱の適当なものにしました。と言っても,多くのドラレコがSDカードを本体から取り出してWindows (!)に専用ソフトウェアを入れて初めて画像を確認できるクソ仕様であるのに対し,こちらは無線LAN対応でiPhoneとAdhoc接続してiPhoneアプリ上で画像の確認,保存ができます。

いざという時,その場で映像突き出してやった方がいいに決まってますからね。

安全ついでに前後のバンパーに接近センサーも取り付けてたらパックに入ってるにもかかわらず20万弱くらいになってしまった。ムダながん保険入るくらいならよっぽどいいけど。

ブログで振り返る2015年

2015年もやっと終わり。

ざっと数えたところ、今年の当ブログはなんと1ヶ月あたり1エントリーの低すぎる目標を軽く超える73エントリーでした。6倍です。これでも書くのが追いつかないことや書けないこともいっぱいあるのですが、多分過去最多だと思います。皆様のおかげですと言うほど誰も読んでないので特に言うことないんですが…こうやって振り返るときに初めて書いててよかったなと思います。来年も目標を高くすることなく月1エントリーを目標に書こうと思います。

今年はいろいろ捨てた1年でした。要らない本はもちろんのこと、削れる契約も中途半端な趣味も。ブログに書けないことの方が多いですが、何年間も我慢してきたこともただ惰性で続けてきたことも損切りするかのごとく整理しました。人生のストップロス逆指値注文みたいなものです。一方で想定外の再会をした人との会話の中でまったく違った将来像が見えた年でもありました。

それではざっくりとブログエントリーを抜き出して振り返ってみたいと思います。

2014年の振り返り記事はこちら

続きを読む

Lightning SD cardカメラリーダー

 description=

Lightning SDカードカメラリーダーが新型になったのでとりあえず買いました。
 description=

大きな変更点は、底面にチラッと見えるUSB3という文字。現状はiPad Proだけですがこれで転送速度が速くなりました。
 description=

これで出先でMacBookレスでデジカメから写真をiPadに取り込んでサクサク手直ししてflickrやブログに使えるようになりました。すばらしいですね!

しかし問題は、これをオーダーしてから届くまでの間に、勢い余って僕の唯一のデジカメ、Canon S120を売却してしまったことですw

使い道なくなった…

デジカメゼロ生活になりました

IMG_7584

一時期はここまで増えていた我がカメラたち。2014年9月の頃です。背景のDashboardが眩しいです。

Canon PowerShot S120を購入 -Beauty and Insanity 

左下に写っているCanon S120を買ったのがブログによるとiPhone 5Sの頃。2人目が生まれて大きなカメラを両手で構えて風景や子供を撮ることが難しくなる反面、iPhoneのインスタント性に画質が追いつき始めたことからカメラの処分を進めていくことになります。
 description=
iPhone 6 plusと回線整理とSurfaceとカメラ整理 -Beauty and Insanity
iPhone6 plusでさらにビデオ含めた画質に何の不満もなくなり迷いなくカメラを売却していきます。
カメラ処分終了、シンプルに。 -Beauty and Insanity
3週間後にはSONY RX10とSIGMA DP1 Merrillを売却、 RX1とQX100, GoPro HERO3とs120が残ります。
さらにカメラ淘汰した話 -Beauty and Insanity

さらにここでS120以外が全て処分されるという歴史でした。カメラが増えたのも早かったが減ったのも早かったというまさに自分の性格通りの歴史です。

ダイジェストムービー作成機能というただ一つの理由でサバイバルしてきたS120でしたが、次男も1歳を迎え目が離せなくなってきた10月のハワイで転機を迎えます。

なんと滞在中にS120で撮影した写真は1枚のみ。残る300枚程度は4K動画撮影まで搭載されたiPhone 6s plusで撮っていました。Live Photosもすばらしいし。ここでS120不要論が持ち上がります。

いや、でも国内のちょっとした旅行の時にダイジェストムービー作ってあとから家族で見ると微笑ましいし、、と自分に言い聞かせながら今月のUSJ旅行まで結論は先延ばし。てゆうか、ぶっちゃけUSJ行く時S120持っていくの忘れたんですがw、ちょうどその直前にKDDIさんがやってくれたんですよね。

RealTimes for au
正直Real Networksとか忘れかけた名前聞いてもあまり期待してなかったんですが、ブログに書いた通り、これはすばらしかった。ほぼ全自動ですが、プラスムービーオートと違って、やりたければ一手間かけて写真や動画の取捨選択できるしなんといってもiPhone単独で全てが完結する。アルバム単位でイベントをまとめて眺めるのとはまた違うよさがダイジェストムービーにはあるんですよね。

S120自体もう2年になるし、とうことでこれも売却。10000円ちょいにはなったので投資の回収率としてはなかなかのものです。綺麗に使うって大事ですね。

ともあれ、15ヶ月ほどでiPhone以外のカメラゼロまできました。実にスッキリしました。中途半端はよくないですからね。

思えば、僕の場合、必ず毎年最新型に買い換えるiPhoneというカメラがあるのです。他にカメラが必要な訳がないんです。

必要なものは機械的に買う。不要なものは機械的に売る。投資の利益確定と損切りに通じるものがあって、機械的に、というのがポイントですね。

MacBookもある意味ではそうなのですが、外出時にあるデバイス専用の充電器を持ち歩かず全てANKERのモバイルバッテリーもしくはUSB Power Portだけで完結する状態になったことがかなり嬉しいです。

RealTimes for au

KDDIとRealNetworksが提携、「RealTimes for au」の提供を開始

というニュースを軽い気持ちで読んでたんですが、試してみた方いますかね?

僕はそもそもこのロゴを見た瞬間、Real Networksって失礼ながらまだいたんだっていう衝撃はあったもののアプリそのものは結構軽い気持ちでみてました。試してみてかなり良かったので紹介しようと思います。

アプリ内容としては写真をまとめてBGMつけてダイジェストムービーを作る、だけですが、位置情報などから自動的にイベントをまとめてくれて、自動的にいい感じの写真がチョイスされ写真に合ったBGMをつけてくれます。このチョイスがなかなか素敵です。
続きを読む

iPhone 6s Plusに機種変更しました


毎度のことですが,今年も早々にiPhone 6s Plus 128GB スペースグレイにアップグレードすることができました。ちゃんと発売日にauから届きました。
iPhone 6 Plusに特に不満はなかったにもかかわらず毎年驚きを与えてくれるのは実はすごいことですね。

暗号化バックアップからのリストアが終わって最初の設定のところで実感するのがTouch IDの進化でした。今までは指を置く,という感じでしたが6s plusではもはやポンポンとタップするだけで認識してくれます。これは1日で何回も繰り返す操作なので違いは大きいです。

そしてそして3D touch。楽しいですねこれw
フラットデザインといいつつUIに深みを持たせる味わい深さ。
対応してないアプリを強くタッチするとププッとフィードバックが来るのですがそれすらもかわいく思えてきました
ディスプレイの左端を押し込むとアプリ切り替えできる機能も重宝してます。

個人的に嬉しいのがカメラアイコンを押し込むと静止画,動画,セルフィーというように機能を選んでから起動できるところ。今まではコントロールセンターからカメラを起動していたのですが,とっさにビデオ撮りたい時にカメラ起動してから横にスワイプして切り替えるのが面倒だったんですよね。なんかモッサリするし。3D touchなら最初からビデオ選択して起動できるしマシンパワーのおかげもあってかどれを選んでも一瞬でカメラが起動するので快適です。より身近なカメラになった感じ。
コントロールセンター登場以来フォルダの底に眠っていたカメラアプリアイコンは数年ぶりにDockに返り咲きました。

Live photoや4K videoについては特に子どもの写真もiPhoneで撮るようになった僕には成長の足跡を記録する上でとても嬉しいです。子どもの写真くらいは高画質のちゃんとしたカメラで,と考えて高級カメラ買ってた時期もありましたがもう二度とそうゆう日は訪れなさそうです。Live photo搭載するならiCloudの2TBプラン用意してよ,とは切に思いますが。。

iPhone7が楽しみですね!

THULE Crossover 32L BackPackに買い換えた


もう3年くらい愛用してきたIncaseのバックパックからTHULEのCrossover 32L BackPackに買い換えました。

@nobu417さんと@drikinさんと秋葉原で買い物してSIGMA DP1M衝動買いした後でご飯食べながら薦められてポチったIncase,とても満足して3年くらい使い続けてきましたが,ハードに使いすぎたのか,肩当のところからボロボロになってきてしまいました。

さすがに元は取っただろうという判断で買い替え候補を探し迷った挙句にTHULEを選択しました。
着替えだけ追加すればいつでも国内なら旅行に行けるくらいに全てを常に持ち歩いていたい自分としてはやっぱり大容量で両手が空くバックパックスタイルが基本です。 続きを読む

なばなの里ウィンターイルミネーション2015



今年も行ってきました、なばなの里のウィンターイルミネーション。
今回は期間を延長して5月までやってくれていたのでギリギリのタイミングで行くことができました。年末だと混みすぎだし寒いし次男小さいしってことで今年は延長してくれて助かりました。

夕食をとって外に出ると暗くなっていてイルミネーションが点灯していました。

続きを読む

eyefi mobiを買ってeyefiカムバック

 

大きいカメラでRAWやら身の丈に合わないことをやってた時代がありまして、そのファイルサイズを転送するには非力という理由でEye-Fiをやめていたのですが、いろいろカメラ売り払って身軽になったところで改めて熟慮した結果、eyefi mobiカードを買いました。

その間にiCloudやらdropboxやらライバルが増えたことを考えるとなかなか趣があります。

買ったの2ヶ月くらい前の話なんですけどねw 続きを読む