月別アーカイブ: 2010年9月

WiMaxデビュー

UQ WiMAXルーター、URoad-7000SSが届いた。

本体に書いてあるSSIDを検出したらKEYをいれれば完了、と思いきや繋がらない。汗
実は初回のみ開通作業が必要で、設定画面にアクセスしてスタートボタンをクリックして数分すればインジケータLEDが緑色に点灯します。これでオッケー。

通信速度やエリアなどはこれからおいおいレポートしていきますが、すでに目についた問題点はコネクタの形状とバッテリー駆動時間。

ACアダプタを接続するコネクタが独自形状というのは計り知れないマイナスでせめてmini-USBあたりで留めて欲しかった。。このコネクタとUSB2.0とのケーブルがついてるんですが、通電はできるが充電はできない仕様。

バッテリー駆動時間は正味2時間くらいでどう考えても短すぎで、おまけに独自コネクタのためZAGGも使えず完全にアテが外れました。

そしてここ2日間使って感じたのはエリアのまだまだ感。
建物内などでは少し厳しい感じ。でもどんどんエリア拡大してるみたいだし、WiMax2の影も見えてきてLTEともども期待大ですね。

早くイーモバイル解約しなきゃ

Posted from my iPad

!– Rakuten Dynamicad FROM HERE –>


Gadgets続き


人生で最高の一週間が終わった興奮冷めやらぬままCompassに乗っけたiPadから更新中。。。
ちなみにマグカップに注目 😉

Compass、便利すぎます。なにより見た目がクール 🙂
でも買ったのはこれだけじゃなく、アメリカ滞在中に楽天で注文し、帰国したら届いていたのがZAGG。

簡単にいうとバッテリーとアダプタが一緒になったようなものでiPhoneを4回くらい充電できるらしい!もちろんiPadも。
今回の旅行でHyperMac MBP-100の重さと大きさに少し疲れていたところにkwmrさんのいい感じ: カバンの中の助っ人:ZAGG sparq 2.0という記事を見つけ、グラっと来ていたところに追い討ちをかけるようにこーんなレビューまで読んでしまい、帰国を待たずオーダーしてしまいました。

見ての通り大きさの差は歴然で、明日から持ち歩くのが楽しみ 🙂
もちろんMacの充電はできないですがそのときはHyperMacを持ち出せばいいので悩むことはないですww


これはTUNESHELL。Apple純正iPadカバー使ってたんですがなにかAppleらしくないというかもうちょっとなんとかできるだろうって感じがいやだったので評判よさそうなものを新宿西口のヨドバシで購入しました。
クールなんですけど上下の切り方が潔すぎるというかちゃんと保護してくださいw
なにかいいカバーないかなぁ

そして成田からホテルに向かうリムジンバスの中でオンラインで契約したのがUQ WiMAX
N04Bのアクセスポイントモードのおかげで日常の常時オンライン化はかなり快適になり、FOMA網の恩恵に預かり不満はありません。ただし宿命とも言えるのがバッテリーと電源ON/OFFの操作の面倒さ。
つまりやっぱりモバイルルーター欲しいってことでドコモ以外にこれを満たせるのはWiMAXだろう、と。まだ届いてないのですが、これをfirst choiceで使い、エリア外のところやバッテリー切れたときのスーパーサブとしてN04Bを使うことにします。UQ WiFiも使えるようになるのでMZoneと合わせて外で使える無線LANが増えていい感じです。
無線LANといえば、そのリムジンバスなんですが、Wi2 300と契約していたおかげで移動中の時間を常に快適な速度のネット環境で過ごせました。そのせいでWiMAX契約しちゃった気もするけどこうゆう便利な環境が少しでも増えていって欲しいです。

Posted from my iPad




旅を助けてくれたGadgets

iPhone4
これはもう役に立つとか以前に体の一部。ないことが考えられない。海外で使うに当たって心配なのはパケットだと思いますが、後述するMiFiのおかげで性能をほぼフルに発揮することができました。俺のはSIM freeなのでこちらでATTのプリペイドを買うという手段も考えられたのですが空港ですぐに使いたいということや購入の面倒なども考えた結果MiFiにしました。

その他WiFi環境としては、ホテルの通信速度の問題があります。無線LAN完備とうたっていてもないに等しいほど遅くて発狂するというのがありがちなんですが、今回のholiday innはそのあたり完璧で、Skypeがやや途切れたりするものの普通のブラウジングには全くもんだいなくいい意味で予想外の速度でした。
ホテル以外の屋外でとなるとやはりスタバなどでカードを購入してやることになるんでしょうね。今回は一度も使いませんでした。期限切れちゃうかな

iPad
今回初登場ながらMacBook Proを日本においてきたために旅行のメインマシンということになります。MBAを葬り去りかけているほど普段の活躍が華々しいのでイケるかもしれないと考えましたが、結果から言えば素直にMac持ってこればよかった。。
eye-fiの設定を変更したかったりLANケーブルを見たらすかさずMacつないでルーターにしたりとかやはり細かいことで少しずつできないことが多くてストレスがたまることがしばしばありました。空港や電車で快適そうにMacBook Pro広げてる人を見る度にすこし後悔しました。
ただ、そうは言っても重量やスペースの問題を考えるとiPadのメリットは計り知れず、俺の場合、MBP持ってきたらiPad置いてきたのかと聞かれたらやはり置いていけず両方持ってくるハメになるのでそんなに文句を言えたもんでもないw

あと大事な仕事としてブログ更新がありますが、これに関してはほぼ完璧といっていい働きっぷりで、Macを越えてます。長文入力はApple BT Keyboardで解決。Compassを買ったことでさらに快適になるでしょう。Compass使うのに純正カバー邪魔なんでそろそろ買い換えます。オススメカバーあったらぜひコメントを!

MiFi
今回のチャレンジかつ生命線。オフラインだと生きてる気がしない自分にとって旅先でiPhone, iPadをオンラインにしてくれるルーターは必須です。なんとなく探していたらネットで見つけたのがMiFi。もともとはnovatelがやっていたのの日本版ぽい。評判も上々のようで、バッテリーも4時間とこの手のものの公称値中ではまあまあ。さらにはeneloopも一緒に貸してくれる親切っぷり。
実際の使用感も上々で、あまり評判のよくないATTの7.2Mbpsのパケット通信をつかっていつでもどこでもそこそこスピードを出してくれていたと思います。サイズもポケットの中にiPhoneと一緒に入れておける大きさなのでじゃまになりません。
よほど別の優れたツールが出てこない限りは次回もこれを使うつもりです。

DSC-HX5V
神機。
マジでデジカメに関してはソニーすごいです。やっと誰も使ってないメモリースティック一辺倒を諦めてくれたおかげでeye-fiも使えるし不満ほとんど感じない。なにせGPS対応に1080i full highvision撮影ができるとか最強としか言いようがない。
おもしろいのがスウィングパノラマで今回の旅行でも調子乗ってクルクル回りながら撮ってました。 あえての不満は厚さとGPS捕獲の遅さ。携帯と比べちゃかわいそうだけどもう少し早く捕獲できるとシャッターチャンス逃さないかな

Eye-Fi Pro X2
これのおかげで旅行中に毎日ブログを写真付きで更新できました。camera connection kitでiPadに取り込めばいいと思われるでしょうがアレはなかなかの困ったちゃんで、せっかくHX5VがつけてくれたGPS含むExifが消えたり思い切り足を引っ張ってくれるので戦力外通告です。
ご存知eye-fiはカメラをオンにしておくだけで公衆無線LANがあればどんどん写真、動画をアップロードしてくれるのですが、接続に少しでもブラウザでの操作を必要とするwifiの場合はつかえません。MiFiとかパスワードいるんで全然ダメで簡単にいえばそこにいるだけで勝手に繋がるくらいのオープンなものじゃないとダメってことで、そんなのアメリカといえどもなかなかない。そこで見つけたのがやはりAppleStore.ここならボーっとソファに座ってセミナー聞いてるだけで写真が全てflickrにアップされます。結局前回同様に一日の終わりはAppleStoreで迎えることきなりました。 この問題がなんとかなればほんとにすばらしいものになるんだけど。

HyperMac MBP-100

上の写真のiPadの右側のバッテリー。重いw
旅行中iPad, iPhone, nanoを何度も充電してくれた体力はさすがなんですが、やっぱり重いしでかい。
これに関してはDrift Diary XIIIで紹介されているZAGGを手配済みなので解決されるでしょう。

ポケットドルツ | Panasonic
旅先でのオーラルケアは一つのプロブレムでしたがこれのおかげで気持ち良くすごせました。小さいのでどこにでも入るし。ソニケアだとその点が残念。ドルツの弱点はパワーで、どう考えても弱すぎる。結局手磨きしてる感が悔しいのでなんとかしてほしい。

番外編
CHROMEのメッセンジャーバッグ
VEGAとおっきいメッシンシャーバッグを持って行き、現地でその中間のバッグを買い、結果としてバッグでスーツケースがあふれ、packingに苦労したw
いっそデカ目のスーツケース作ってくれたら買いますよww

先日のポストで並べて写真撮ってたら押収品一覧みたいになってましたが、見ての通り全部かっこよくて気に入ってます

Posted from my iPad




SF 2010 day 4 (Sep 23rd)

今日は興奮しすぎてヤバイ1日でした。

muniを4th streetで下車してAppleStore、ではなく反対方向へひたすら4thを下ります。するとCaltrainの駅があります。
ちなみに昨日行ったCHROMEはその少し手前にあります。





駅ではMountain Viewまでのチケットを購入。ちなみにZONE 1から3までの区間で使えるのを買います。往復なのでday passを買いました。3回以上乗るとお得だけど往復なら得も損もしない
意外だったのがなん箇所かコンセント付きの座席があったこと。とりあえずiPhoneをフル充電させれたので助かったんですが、これだったらHX5Vのアダプタとか持ってこればよかった。ちなみにwifiはないので自前で用意しましょう


そこからぴったり一時間でMountainViewへ。
ここからはタクシーで行きます。Infinite loop No1と言えばなんとかなります。料金は20~25$くらい。


うお!!!これは!!

ついにきたーーーーCupertinoのApple本社!!
鼻血出そうなのをグッとこらえ、とりあえずCompany Storeへ。




Mac miniとiPadの64Gを買おうと思っていたのになんと服とか様々なグッズがあるじゃないっすか!!! これは全く頭になくてうれしい誤算というか即座にminiやらを買うのはやめ、ここでしか買えないグッズを買うことに決めました。ただ、ここでこのまま買い物すると興奮して何も選べなくなって”このお店おいくら?”状態になりかねないので一端外にでて写真でも撮りつつ休憩。。


そうこうしているうちにAppleに勤めてる友人の友人(名前出していいのかわからないので一応二人とも伏せときます)がわざわざcompany storeに来てくれて、おかげさまで社員割のようなものでディスカウント価格で大量購入(もし割引なければ$350)できました :-)))
こいつこんなに買って気が狂ってるんじゃないかという雰囲気をひしひしと感じたわけですが、実際狂ってるんだからしょうがないww
本社に来れただけでもうれしいのにここでしか買えないグッズを買うチャンスが目の前にあって、さらに安くしてもらえるうえに社員の方とも知り合いになれるなんてここにくるまでには考えもしなかったことで夢のようって言葉はこのときのためにあるんじゃないかって状況ですよ。狂わない方が狂ってる!

さらに!!”ランチしますか?”というお言葉が!
ランチってことは職員用の食堂ですよ。つまり職員しか入れないわけです。そこに入れて頂いて豪華な食堂でおいしいランチをしてきました。あれでもシリコンバレーの企業の中では大した食堂じゃないらしい。どんだけ。。。

と、そのとき。
“あ、Steveだ”と言われ、はい?どのSteve?とまさかまさかと思いながら振り返ると、、、

Steve Jobsがいる!!!
隣にはJohnny Iveまで!!

ラッキーもここまで来ると完全に理解を超えてます。いつも見てる人からすれば飯くいに食堂に入ってきただけの当たり前の光景なんだろうけど業種からして違う俺からすれば神というか”なんでいるの??”って感じで、冷静に考えればお前がじゃとしか言いようがないんですけど、感覚的にはアムロとシャアがスタバでコーヒーすすってるのを目撃したようなもので完全に現実じゃない世界なわけです。

ラッキーついでにPhil SchillerとかScott Forstallもいるんじゃないかと見回したけどいなかったw

証拠出せって声が聞こえそうな気もするけど社内は一切撮影禁止なので残念ながらSteveたちはおろか、あの綺麗な風景も食堂の様子も記憶に焼き付ける以外なくて、残念ではあるけど会社なので当然。こればかりは仕方ない

もうこれだけでも今回の旅行のモトは完全にとれた。本当に持つべきは良い友人です。ありがたすぎる。。

仕事中にわざわざ時間を割いてくれた友人に感謝しつつタクシーを呼んでもらってまったく同じルートで帰宅。Sunnyvaleが最寄り駅だけどタクシーも電車の少ないのでMountain Viewの方が無難。

朝の時点ではMountain Viewに来たからにはGoogleも見て行こうかと思ってたのですが帰りには相当どうでもよくなっててすっかり忘れてました。何してる企業でしたっけ?






San Francisco駅からは朝とは違う道で、South beach, Embercaderoをフラフラと歩きながらAT&T Park, Bay Bridge経由で8th stのホテルまで帰ってきました。ほんとにいいカメラですね。途中先日drikinさんと食事したお店も通りました。明るいとこでみてやっと場所がわかった。

本日の収穫たち。当然すべて自分のためですw てか有頂天で他人のことなんて考えるゆとりすらなかったw

これらは有頂天の割に冷静に忘れず買ったUSB cableのセットとCompass(drikinさん、あれだけ買わないと 言っておいて買っちゃいました。でも手荷物に入れたいww)。

最後はいつもと同様にAppleStoreでEye-fi。ちょうどLIVEやっててアップロードの時間を十分に楽しめました 🙂

夜のAppleStore。結局毎日来たなここw
写真はまだまだいっぱいuploadしてあるのでFlickrみてください。
ついでに前回のSF旅行のFlickrリンクも。

長文書いて疲れたけどまとめると、最高の友達に恵まれたおかげで2回目の街だけど前回よりも充実しててすばらしい5日間だった。今度は二人でくるとまた違う景色が見えて楽しいかも 🙂
旅先決める時、同じ街にくるのはもったいないとも思ったけど一回目楽しめたから二回目は二回目の楽しみ方ができるわけで余裕もって過ごせたし結果的には大正解。完璧な旅行でした。drikinさんはもちろん、みなさんThank you! ;))

P.S.ここまで書くのに3回アプリ落ちて書きかけのデータの一部飛んで泣きそうになった ;-(
iPadの現状の弱点は間違いなくこの不安定さなのでなんとかしてほしい。
旅行中役に立ってくれたgadgetsに関しては後日別ポストする予定

Posted from my iPad




SF 2010 day3 (Sep 22nd)

今日は特に目的もなくFisherman’s warfへ。F lineに乗ってるだけですぐに到着。

PIER39で写真撮ったりしてたのですがあまり前回と同じことばかりしててもtypicalすぎておもしろくないので前回みたところは適当に端折りつつ海を見ながら北西へ。


こうゆう明らかに不要なものをとりあえず作っちゃうとことか好きw
PIER39からの海の眺めは天気がよかったこともあって爽快 🙂
てかHX5V強すぎるwww

昼食は迷った末に王道のALIOTO’Sへ。実は前回気になってたけど学生だったし高いかなとなぜかそのときは謙虚に辞退した記憶があって、今回はバカンスなのでそんなこと全く気にせず入りました。

Anchorage, Ghirardelliを経てケーブルカーPowell-Hyde Lineで南下してMarket St.を目指します。


これを人力で回転させてケーブルカーを方向転換させる。ムービーとったので帰国したら張ろう。
有名なLombard St. それにしても坂の多い街だ。Seattleもたいがいだったけど。
これが今回ヒルトンに泊まれなかった諸悪の根源、Oracle Open WorldとJava One。道路封鎖までしなくても。。

Market St.から4thをひたすら下ると辿り着くのが今回の旅の目的の一つでもあるCHROME!!
以前ブログに書いたように日本にも送ってくれるけどやっぱ実物を見ながら選ぶのは違うし店の雰囲気も楽しめる。ってことで当然いくつか購入しました。下の方に写真載せます


Whole foodsに立ち寄って朝食を調達してからホテルへ。アメリカとかヨーロッパのスーパーの雰囲気もすごい好き

これがCHROME。上の写真が今回購入したもの。下は日本から持ってきたバッグと勢ぞろいさせたやつ。今回の白いモデルは大きさ的には赤いVEGAと黒いバカデカイやつ(名前忘れた)のちょうど中間の大きさでVEGAでは物足りないときに何気に活躍の場は広そう。Tシャツも持ってなかった色を一枚だけ購入。ちなみに今回日本から履いてきたスニーカーもCHROMEです。バッグから発展したメーカーだけどアパレルも結構がんばってます

一日の最後は当然AppleStoreに来てEye-fiで一日の写真をflickrにUPさせて終了。
長文書いた気がするけど写真多いから実際はそうでもないかな。HTML書きなれてないので写真の表示とか崩れてないか心配。変だったら教えてください

Posted from my iPad




SF 2010 day2 (Sep 21st) 後編

実はトレインに乗ってるときからTwitterでdrikinさんと連絡を取り合い一年半振りくらいの食事に行くことになってました。便利な世の中だ。。

drikinさんと言えば前回SFに来たときに初めて食事して以来で、MBAをSFで買っていくべきなんじゃないかという流れになり、実際にMacBookProとMacBook Airを抱えて帰国するという暴挙に出たのが懐かしい w

親切にもホテルでピックアップしてもらいBEST BUY経由でBay Bridge付近Embercaderoのレストラン、Gordon Biersch Brewery restaurantへ。

料理もビールもとてもおいしくて大満足だったわけですが、それよりもやはりdrikinさんといろいろ話せたのがうれしくて、真面目な話を一部含めいろいろ話せました。そもそも普段Macやネット関係の話題を話せる友人が周りにいなくて一生懸命説明してもクレイジー扱いされるストレスにさらされ続ける日常なのでdrikinさんとお話しできるのはこれ以上ない刺激なわけです。

二人ともsprintのモバイルルーターを挟んでiPadとiPhoneを手にごはん食べてるのは少し変わった客だったかもw

普段からお世話になりっぱなしなうえに楽しい時間を作ってくれたdrikinさんに感謝 🙂

前にも書いた気がしなくもないですが、それこそblogやTwitter、skypeなどなどがなければ生まれようがなかったつながりであって、とても貴重なことですね。

とくに保守的で新しいことに興味ないどころか排他的な人たちばかりがいて窒息しそうな職場というか業界にいるのでこうゆう刺激はすごく大切です。

保守的といえば最近iPad導入する病院増えてるみたいだけど、頭の固いヤツらが使えもしないくせに流行に飛びついて結局使いこなせず、挙げ句”使いにくい”と道具のせいにする結末が見えてるので最初からやめてくれんかなー。手のひら返したようにこき下ろすパターンに間違いない。HPとかにiPadを導入してる近代的な病院ですって書きたいだけなのが見え透いてて胸くそ悪いです。
道具じゃなくて自分たちの視野の問題ってことにいい加減気づくべきだけどそんな日は100000%来ないので今まで通り相手にせず独りで業務の最適化に励むことにします。

夏休みなのに後半は結局仕事の話になってしまうなぁ:-(

Posted from my iPad via ATOK pad




SF 2010 day 2 (Sep 21st) 前編

二日目は前回行けなかったNapa wineryへ。
日本ではオプション申し込めなかったんですが現地に来てみるとなんとか行けそうということで滑り込みました。

朝の8時過ぎにホテルを出発、Golden Gate Bridgeを経由して3時間くらいかけてNapa到着。


途中、工事やらなんやらで道に迷い、電車の発車時刻が迫って焦り始めたガイドさんの独り言が露骨に増え始めたときはこっちまで不安になりましたが、なんとNapa Wine Trainのオーナー自らが同情、いやいや同乗してガイドしてくれるという意味不明な幸運に助けられ無事に駅に到着しました。



駅ではさっそく赤と白それぞれ試飲できて気持ちよくなったところで発車。

発車してすぐに一杯目(有料)を聞かれるので普通にCabernetをオーダー。
Appertizer食べながらゆったりとした景色を眺めているとすぐにワインがなくなったので車内散策することにしました。


自然が好きなわけでもなくむしろ都会の無機質な感じが好きなのに、海外の壮大な景色観てるとAwayなのにHomeな感じがするのはいつも不思議。

今回乗ったのはGroumet Carsなので食事はDinning Carに移動しないといけないんですがそれ以外は暇なのでWine tasting carで試飲することにしました。ここでは10$で4つ試飲ができるということでCabernet, shardonnay, portとあと何か適当に飲みました。うっかりポートワイン入れたのが大失敗で想定外の甘さに気持ち悪くなり、とにかく辛いワインを最後にオーダーして持ち直しました。

dinning carに移動しての食事はチキンとcabernetを選択。このチキン料理、見た目以上のおいしさではっきり言って外の景色など見向きもせず全力で食べてしまいました。


そのあたりで駅に戻ってきて降車。ここで大体のおみやげを買い倒しました。これで残りの滞在期間中おみやげの心配をしなくてすみます。これで250$弱なら経験としては高くないツアーだと思います

さらにwine clubなるものがあり、なんとNapaからソムリエ厳選ワイン1回6本を3ヶ月ごとに日本に送ってくれるらしい!一回$150+送料$99なので年間$1000くらい。一本4000円くらいの計算になるのでなにげにすごく説得力がある気がして、現在絶賛検討中w

本当はこれでオプショナルツアーはおしまいなんですが、ガイドさんの嬉しい心配りでRobert Mondaviというワイナリーに立ち寄ってさらにtasting。30$で4種類飲めるということでChardonnay, Fume Blanc, Pinot Noir, To Kalon Cabernetをチョイス。
Fume BlancもおいしかったけどTo Kalonの美味しさはハンパなく、買って帰ろうかと思ったほど。





BayBridgeを通ってホテルに戻ったのは18時近く。これで1日終わり…ではなく、ここからがある意味今日の最高潮。続きは後編へ。

Posted from my iPad via ATOK pad




SF 2010 day 1

初日はSFO>UnionSquare>Westfield SF Centre>ホテルというゆったりコース。

予定より早くSFOについてまず感じたのは肌寒さ。前回来たのは3月なので寒いのは覚悟してたものの今回は日本ならまだまだ暑くて仕方ない季節なのでナメきっててTシャツしか持ってきてなかったのでちょいあせったw

んでホテルに行ったものの時間が早すぎてチェックインできず荷物だけ預けてフラフラと目的もなくUnion Squareへ。この時点でなにやら腹の調子が悪いような気はしてたのですが、長時間ネットができなかったストレスによるものだと本気で思い込んでいました。その話はまた後述します。
ともかく腹が減って仕方なかったので前回行かなかった Sears Fine Foodへ行き、朝食兼昼食にしました。


SF名物らしい小型のスウェーデン風パンケーキはおいしいんですけどさすがにこんなに盛り沢山だと飽きた。

腹ごしらえがすんだのでUnion Squareで散歩。

ふらっとWestfieldへ。

そんなこと言われても…

これdrikinさんが言ってたやつかなぁ

そのあとは当然の流れでここへ。

ここへ来てやっとブラウザ認証のいらないwifiにありつき、iPhotoのセミナー聞いてるふりしてソファで休憩しつつHX5VからEye-fiでアップロードしまくっていたところ先程の腹痛が突如復活しどうなることかと将来が危ぶまれましたが、逆になんとかその間にアップロードが終わり、逆に時間のロスはなかったんじゃないかという感じで落ち着きました。しかしあせった。。そのせいであまりAppleStore満喫できなかったのでまた行かないといけないんですが、そもそもAppleTVってアメリカでもまだ売ってないのね。。買って帰ろうと思ってたのにアテが外れた

Westfield内のBristol Farmsで夕食を買った頃には夕方になっていて、やっとホテルに入れました。

ホテルは部屋もきれいだしwifiもそこそこの速さで及第点レベル。前に泊まったwittcombは信じ難いほど遅くて、それと同じ位の遅さは覚悟してたので全然満足です。今回初めて導入したMiFiは今日一日使ってみた印象ではなかなか頼りになる存在でした。WiFiがないとiPhone持ってたって4sqでcheck-inすることもtweetすることもできないので人間らしい最低限のQOLを保つために大きな役割を果たしてくれそうな予感です

今日は初日ということもあり早めに帰ってきたけど、明日は前回いけなくて悔しい思いをしたNapa Trainに乗ってくるのでこれまた楽しみです!さすがにその電車にはwifiないのかな。。

Posted from my iPad




安物買いの…

飛行機の中でこのポストを書いてます。

オフラインなのでどのみちポスト出来るのは着陸後になるのでムダといえばムダだけど、なにせヒマ過ぎる。オフライン時間が長すぎて尋常じゃなく体調悪い。。つーかそもそもなんでオフラインやねんって話なわけですがどうやらDeltaの中でもかなりショボい機体らしくて個人用ディスプレイもない始末なのでネット環境なんてとんでもない:-( free public wifiっていうオープンなSSID拾ってるんだけどネット接続はできてない状態。なんなんだろう、これ。
機内誌によるとネットができる機種では、gogoinflight っていうサービスを使ってネットができるらしい。500以上の機体で利用可能って高々と謳ってるとこをみると俺の乗ったのはその他の残念な飛行機だったらしい。
そういえばベトナム航空とのコードシェア便らしく、それっぽい客が結構乗っててかなりうるさい。なかなか不快な空の旅になりました。

やっぱりギリギリに飛行機手配しちゃいかんということがわかったので次回からは頑張って全部ビジネスクラスにしようと決めました。マイル使えばなんとかなりそうだし。せっかくの完全休養にケチって不快な気分になるのはこれで最後にします。あー足伸ばしたい 🙁

よく考えるとNorthwest愛用者だった俺にとっては買収以来初の海外旅行なわけで、Deltaに乗るのも初めて。もともとのDeltaユーザーから見ると何か変わったんだろうか。

そんなこんなで結局イライラを癒してくれたのはTaylor SwiftのMusicVideoだけでした。次のポストこそは楽しい内容でいきたいところ

Posted from my iPad




Nagoya – Narita

昨日名古屋から東京に移動しました。二連続で日直をこなし、17時をまたぎそうな客は優しい同期に引き継ぎ、18時に家を出るという快挙を成し遂げ、新幹線、在来線を経て成田空港近くのヒルトン成田へ。

 

ちなみに今回は荷物もあるし、たまの夏休みだしということでグリーン車にしてみました。足元が広くて快適でした

ホテルについたのが23時、やっぱシャトルバスの乗り継ぎなどもあり5時間近くかかったことになります。やっぱ成田遠い。。というわけでホテルのバーでモヒート飲んでくつろいで初日が終わりました。
DSC00442.JPG DSC00443.JPG

疲れた。。。

Posted from my iPad