月別アーカイブ: 2010年10月

純正bumperに戻しました

image from www.flickr.com
juice pack air for iPhone4 -beauty and insanity-で紹介して以来、愛用していたJuice Pack Airですが、つい先ほど純正のBumperに戻しました。

別に不満があったわけではなく、むしろバッテリー内蔵でこのサイズは上出来ですばらしいと思うのですが、やはりその大きさが我慢できなかったということです。つまり製品が悪いわけではなく、現状ではバッテリー内蔵ケースと自分の感覚が両立しなかったというだけのことです。なんとなくカバーから出してみたら久しぶりに見た裸の美しさにやられてしまい、もはやカバーをつけれなくなってしまった。。

友人に聞かれたら間違いなく薦めますね。個人の感覚の問題なので。

しかし今更ながらこの純正Bumper、純正のくせにもう少しがんばれなかったのかなぁ。。樹脂とラバーが混在してるのもイマイチだし、淵っこにホコリたまるし。何かいいのないかなー

 

Apple TVがなんだかやたらと楽しい件

DSC01014.JPG

AppleTVでのpodcast視聴が楽しすぎる!!先日のAppleのイベントのpodcastを見直していました。Airについて語るIve先生。この人も生で見たんだった

DSC01018.JPG

何度も見たpodcastでもBRAVIAの大画面で見ると迫力が全く違います。

DSC01020.JPG

思わずうおーーーーーと叫んでしまいそうな瞬間ww

DSC01024.JPG

MacBook Proで見たときよりJobs先生も心なしか嬉しそうです(嘘)

DSC01028.JPG

AirについておさらいするJobs。reality distortion fieldなんかじゃありません。ほんとに最高のマシンです。
 なんか生で見たときの方が肉付きよく見えた気がする。

DSC01029.JPG

iOSのMac OS Xへの回帰。いつの間にか最強のプラットフォームを二つも持つ企業になってました

DSC01033.JPG

おしまい。

あまりにもAppleTVで遊ぶのが楽しすぎてすっかり夜更かししてしまいました。勢いで先日のイベントを今さら後半だけ振り返り直してみましたがAirでウェブブラウズしながらAirの発表を見るというのも味わい深いものがありました。今はHX5Vで撮影したSF旅行のflickrをスクリーンセーバーとして大画面で堪能しながらTaylor Swiftを聴きつつこのエントリー書いてます。

いやもう、自分でも何がそこまで楽しいのかわからないほど楽しくて酒も飲まずにテンション上がり続けてます。AppleTVなかったらこんなにテレビ画面見つめることなんてなかったんだろうなぁw すでに20万台売れたというHobbyですが買えばこの楽しさがわかるという意味では$99という値段は功を奏してますね。Apple remoteだとストレス溜って客が離れるのでiPhone/iPadのremoteアプリは必須ですよ!!
がんばってもう寝よう

Posted from dPad on my iPad

Apple TV

DSC00975.JPG

Airに一日遅れてApple TVも我が家に到着。日本では売ってないので輸入。ほんとは昨日到着してたのですが受け取れなくて一日遅れになってしまってました。箱の小ささにびっくりです。

DSC00979.JPG

小さい!黒い!

DSC00980.JPG

TVの刻印、見えますかね?

DSC00981.JPG

Apple Remoteも入ってます。drikinさんもおっしゃるとおりこれで$99ってどれだけ安いんだ。

DSC00982.JPG

裏側。美しいですねぇ。

DSC00983.JPG
DSC00987.JPG

小ささが伝わるでしょうか

DSC00988.JPG

裏面の端子。とりあえず速度重視で有線LAN接続にします。

DSC00990.JPG
DSC00993.JPG

なぜか前もって購入してあったApple HDMI cableで接続することにした。

DSC00994.JPG

とりあえずMiniの上に設置してみた。miniを買い換える日は来るのかなぁ。いまいちポジションが微妙になってきた。

DSC00996.JPG

BRAVIA42inchに接続してセットアップ。まず最初に言語選択。当然といえば当然ですがAppleらしく多言語対応。とりあえずEnglishで統一することにしました。

DSC00998.JPG

品質改善へのデータ利用にOKしておきます。

DSC00999.JPG

AppleIDを登録すれば終了。ここまで3分。でもApple remoteで文字入力は正直めんどくさかった。

DSC01000.JPG

迷った挙句US accountでsign in。movie rentalできます。

DSC01001.JPG

Home Sharingで同じApple IDのiTunesとリンクできます。ここで問題なのが先程のApple ID。日米使い分けているのですが、同じIDじゃないとHome Sharingできないとなるとどちらかに統一せざるを得ません。邦楽聞くことなんてX JAPAN以外ないしYOSHIKIのことなので今後はUSアカウントでも購入できるだろうと腹を決めてUSで統一することにしました。

DSC01004.JPG
DSC01006.JPG

Home Sharing設定できたらこんな感じ。

DSC01007.JPG

無事再生できました。

DSC01011.JPG

iTunes movie rental。こうゆうの体験すると日本にいること自体ハンディキャップだということがわかりますね

DSC01012.JPG

なかなか観に行けないResident Evil 4を観ようと思ったらまだTrailerだけだったww

朝の3時までいじくり倒して感じたのは何よりもまずその動きの軽さ。本当にサクサク動きます。ただApple Remoteの反応は割とシビアでちょっと向きが違うと反応しないときもありました。この点はiPhoneやiPadの純正Remoteアプリを使えばいいし文字入力も楽なので必須です。
逆に不満はどこかイマイチなUI。設定とかはシンプルで素晴らしいのですが、YouTubeの視聴はかなりストレスで観たいビデオになかなか辿り着けないし自分のアカウントにログインできるもののそこから友人のチャンネルに飛べなかったり。ちなみにflickrはログイン機能自体ないので自分をコンタクトとして追加すればセットごとに観れます。自分の撮った写真がBRAVIAで流れて行くのはそれだけでも快感です。
あとiTunesLP買うときAppleTVにも対応してるって書いてあったけどよくわからなかった。。

なんだかんだ言っても99$でこんなに楽しくていいのかって感じです。3つくらい買っとけばよかったw 個人的な課題はJPとUSのApple IDの問題で、併用はあまりにも面倒だからUSに統一したいけど今まで買ったアプリとか片方に移せたらいいのになぁ

Posted from dPad on my iPad

MacBook Air first impression

MacBook Air has just arrived!

注文してから待つこと6日、昨日ついに届いた。

DSC00951.JPG

高級感漂うパッケージングはいつも通り。

DSC00952.JPG DSC00953.JPG

御開帳。
いつもと違うって二つ折りのフタではなく、何というか普通のフタ。それに伴い取っ手もなくなってます。

DSC00954.JPG

こんなに横長なMacは初めて。

DSC00956.JPG

側面像。薄すぎ。初代Airよりも角張ってるからさらに薄く見える。

DSC00957.JPG

起動直前。美しいなぁ。。
テーブルの上もっと片付けてから撮りたかったけど我慢できなかった

DSC00958.JPG

キーボードはこんな感じ。当然ながらフルサイズ。

DSC00959.JPG

構成は1.4GHz C2D, 4GB RAM, 128GB SSD, US keyboard。
メモリー以外は最小構成にしようかと思ったけどびびってSSD増量。CPUは割り切った。

DSC00963.JPG

話題のinstall flash memory.
これからのMacは全部こうなるんでしょうね。大歓迎です。正直インストール以外ディスク使わないしAppStoreにしろ何にしろダウンロードで流通するようになればディスクは本当に死んでくれるでしょう。

DSC00965.JPG

今回からiSightではなくFaceTime cameraと呼ばれるようになりました。でもFaceTime for Mac betaはプリインストールされてませんww
先代もそうだけどどうやってこの薄っぺらいとこにカメラ埋め込んでるんだ

DSC00968.JPG

やっとボタン廃止&clickable glass trackpadになりました。快適です

DSC00971.JPG

美しすぎます。

DSC00972.JPG

こっちにもUSB port。この質感、unibody恐るべし。

すかさずsoftware updateを実行すると再起動。噂どおりめっちゃ速い。。
次にMobileMe, Dropbox, 1passwordをインストール。safari extensionはAutoPagerizeYouTube5を入れてみた。fleshless pluginは標準でflash省いてくれてるので入れてません。YouTube5というのはYouTubeを自動でHTML5で再生してくれるextensionです。
preference pane系はAppTrapとperianとKeyremap4macbookとgrowl、アプリはATOK, Skype, FaceTime, Evernote,clip menu, そしてiWorkをとりあえず入れました。iWorkはMacBoxSetをfamily packで買ったのがあったのでそのまま使いましたが、一人でライセンス使い切ったwww

全体としての使用感は極上。CPUの世代の古さを感じさせないのはやはりSSDの恩恵でしょう。これは衝撃的で、前のAirの時に感じた以上のものでした。うーん、MacBook ProをSSD化したい欲望が再燃してきてしまいましたが、現状ベストのSSDのモデルが分からないのでなんとか抑えられそうですw

11 inchにしてよかったのはその小ささ、軽さです。よくiPadとの棲み分けを議論されますが俺の場合は最初から両方持ち歩くことを前提に小さいAirを買ったのでそんな悩みはありません。AirはiPadのスーパーサブという位置づけです。正直もう海外だろうがどこだろうが外出が怖くなくなってしまったどころか死角のない完璧な環境になりました。今はこの装備でどこに出かけるかだけをワクワクしながら考えてます。

またしばらく使ってみての感想を書いてみたいと思います。

Posted from dPad on my iPad

Back to the Mac

Macに戻ろう。

ここ最近iOSがらみの話題ばかりでAppleはモバイルの会社だと勘違いする輩が出てきそうなタイミングでのこのメッセージ。イベントの内容は予想通りMacに関するものばかりでなんか懐かしい感じがしました。

とりあえずiLife '11。iPhotoの共有機能強化やiMovieのエフェクト追加など。オーダーはとりあえずしたものの、よく考えるとAperture使ってるからiPhoto使わないしiMovie使いたいけど動画を撮るほど楽しいことがプライベートでないし音楽なんて作る才能ないし。。。結局あまり使わない気がしたww

iDVDとiWebは消えはしなかったものの、公式サイトでも"一緒にパッケージされてるよ"的な扱いで死んだも同然みたい。

ちなみに新しいMacにはプリインストールされてます。iPhoto – Facebookの連携はいいけど写真はflickr使ってるから関係ないな

Lion_title20101020

次はMac OS X 10.7 Lion.

ついにLionのコードネームが冠されて、内容のsneak previewとしてはiOSからのフィードバックが焦点。そういえば10.7とは公式には書かれてない気もする。これからそうなるのかな?

Lion_apps20101020

full screen apps。まずはiLifeから。
Lion_apps20101020

Mission controlでexpose, spacesを統合?


Lion_apps20101020

Launchpad。まさにiPadのホーム画面。

iPhone, iPadで培った技術をMacに還元しようという自然な流れではあるのですがMacに合うように研究してうかつになんでもかんでも持ち込まなかったところが逆に好印象で期待できます。いきなりタッチパネルにされてもねww

Lion_app_store20101020

逆に意表を突かれたのはMac App Store。噂になってたこともありましたがいつの間にか時は過ぎ、忘れかけた頃に発表。しかもLionを待たずに90日以内に利用可能になるとのこと。まぁやるならやるで楽しみではあります。アップデートの管理が楽になるだけでもうれしい。

Facetime_icon_title20101020

そしてfacetime for Mac

iPhoneで衝撃を与えた機能がMacにもやってきました。別にMac同士ならiChatが何年も前からあるので新しくも何ともないのですがiPhone, iPod touchとビデオチャットできるとなるとインパクトでかいですね。ただiChatはどうなるのだろう。

 

One more thing…MacBook Air!

Design_hero20101020

twitterを見ていると買う買わないは様々なようですがソッコーポチりました

オーダーした構成は11.6inch 1.4GHz C2D, US key, 4GB memory, 128GB SSD。

Design_flash20101020

CPU古すぎるんじゃないかとかいろいろ突っ込みどころはあるもののデザインは相変わらずかっこいいしSSDの長所をうまく活かしてるみたいだし、なんといっても安い。上の構成で12万切った 🙂

注意点としては11inchモデルにはSDスロットはありません。eye-fiあるから個人的には要らないけど。あと、iSightがついにfacetime cameraに名称変更されいよいよiChatはfacetimeに統合されていくのでしょうかね。

今持ってるMacBook Airどうしようかなぁw

iPad購入以来Air使ってないのにAirを買った理由はその小ささ。11inchが出て、バッグに常に携帯できるのでiPadの控えとしてがんばってもらいます。やっぱMac持ってないと少し不安。

次に画期的なアップデートがあったらMacBook Pro 17inchも買い換えようかなぁ

juice pack air for iPhone4

mophie juice pack air for iPhone4

届きました。mophie juice pack air for iPhone4!
なかなかセンスのいいパッケージ。

1000000309.JPG

内容は本体とmini-USB cable、マニュアル。

DSC00929.JPG

大きさ比較。思ったよりデカイ。大丈夫か。。。

DSC00933.JPG

久しぶりにbumper外して裸のiPhone。やっぱり裸が一番美しい。
ケース買ったのに裸での使用に戻りたくなってしまったのをグッと我慢

DSC00939.JPG

装着して3GSと並べてみた。やっぱでけぇ。。

DSC00941.JPG
USBジャック
DSC00943.JPG
ここをカチッとやるとiPhoneに充電されます
DSC00944.JPG
上。ブサイク
DSC00946.JPG
下はなかなかcool

全体として質感はサードパーティ製のなかではいい方だと思うのですが、なにせ久々に純正の一糸まとわぬあられもない姿に魅了されてしまった直後では安っぽく見えてしまう。あと、上のスリープボタンは純正bumperみたくボタンにならなかったのかなぁ。ここまでは悪い点。
良い点はなんといってもそのバッテリー性能。これがあれば2台iPhone4を持ち歩くのと同等に外で使いまくれます!せっかくのiPhoneもバッテリー気にして使用を控えるようでは本末転倒。これでもうやりたい放題です。
まぁそうはいってもトレードオフで本体が大きくなってしまうのは物理的にいかんともしがたいのですが、可能な限りデザインを損なわないように考慮されているのを感じます。
さっそく明日から使い倒してまたレポートします。

おまけ

cut FOMA SIM card for iPhone 4
DSC00938.JPG

久しぶりに裸にしたついでにSIMスロットを引っ張り出してみました。liquid metalで。
ご存知の通りドコモのSIMを強制的にmicro simにしてiPhoneで使っているのですが、iPhone 4 with docomo network ! – Beauty and Insanityその細工をしたときに興奮しすぎて写真撮るの忘れたのです。
どうなってるのか見せろとたまに言われるので載せときます。責任はとりません。

Posted from my iPad

facebook fanpageを作ってみた

気づいたらpage viewが8000に到達してた。定期的にチェックしてくれているような人は少数派なんだろうけど、それでもありがとうございます。

ブログを始めたのが実は2006年だったらしく、そこから引越しを何度かしてから今のtypepadに至ったのだけど、その5ヶ月でそれまでの4年間と同じだけのpage viewに到達したことになります。もとが小さすぎてよくわからないペースだけど、typepadに移行してからは比較的更新できていることとtwitterの存在が大きいかも。

更新していく励みになればと思い、facebook fanpageを作ってみました。右下の方にもお楽しみ程度にwidgetを追加してみました。当分ゼロでもいいけどそのうちじわじわとちっちゃな交流が生まれれば十分すぎます。

iPad with bluetooth keyboardに戻した

こんなポストをすることになるとは。。
DSC00912.JPG

つい先日のポストでApple keyboard dock素晴らしいぞ!と書いたばかりで舌の根も乾かないうちにアレなんですが、使うのやめました!
というか正確にはあまりにも使い物にならないことが判明し、現在bluetooth keyboard とiPadから更新中です

なぜ使い物にならないのかというとこっちが聞きたいくらいなのですが、なぜかキーボードを認識したりしなかったりするようになり、つい先ほどからはまったく認識しなくなりました。といっても充電はできているのでdockコネクタが浮いてるとかではなさそうです。
いったんはずしてつなぎなおすと入力できたりするのですが、それもめんどくさくなり、極め付けにブチ切れたのが、"this accessory is not supported for iPad"とアラートが出たとき!

ワレ made FOR iPad と違うんかクソが!!

と吐き出したくなるのを必死で抑えつつ、家に戻りcompassとbluetooth keyboardを取ってきて今に至るわけです。

まったくもって不可解で、googleで原因検索するのも疲れた、というかもういいや

bluetoothの方がスマートなのは言うまでもないのですがそれなりに欠点があって、例えばバッグの中で電源が入っていて、トイレでiPad使おうとしたらソフトウェアキーボード自体が出てこなくて一瞬焦るとか細々とした問題はあるんだけどさすがに認識しないよりはいい

iPadのOSが新しすぎる(お察しください)のがいかんのかとも思いましたが同じ環境で問題なく使えている人もいるしよくわかりません。
最近なんかこうゆうの多い気がします。iPadを一つ上の世界に押し上げてくれると期待したcamera connection kitはexifが消えるというあと一歩惜しいんだけどそれが致命的っていう問題があるしツメが甘い。

Appleってもともとそうじゃんと言われればまったく否定する気はありませんが、というかこれでもそれなりにApple歴は長くていろんな問題に悩んだりして強くなってきたわけですが、こうゆう盲目的いやroyalityの高いユーザーだけがApple製品を使う時代は終わりかけていて、電車の中はiPhoneだらけというよくも悪くもこないだまでは考えられなかったような状況でやっていく以上はこうゆうツメの甘さって命取りになりかねない。
存在自体が欠陥としか思えないような他社の製品群と比べ、もともとが良い製品なだけにそうゆうとこが強調されてしまうし、アンテナゲートみたいに嫉妬からAppleの揚げ足取りみたいなことする連中に付け入る隙与えるのも見てて楽しくない。

要は空前のupstreamだからこそワキを締めてねっていう愛してやまないAppleへのグチでした

早くApple TV届かないかなぁ

Posted from my iPad

iPad dock with keyboard

いやーやっと更新できた。

このエントリーはiPad keyboard with dockにつないだiPadから更新してます。発売当初から気になってたものの物理的なキーボードを使ってしまうとソフトウェアキーボードの限界を認めてしまうようで許せなかったのと、そもそもそんなに長文を打つ機会がなかったこと、Apple純正カバーをつけていたのでいちいちカバーを外さないことにはDockに挿せなかったということから購入に至ってはいませんでした。

時は流れ状況は変わり、dPadの登場でブログ=長文をiPadで更新する楽しさを知ってしまった。さすがに辛くなり余っていたApple Bluetooth Keyboardを導入しそのまま渡米した勢いでCompassを購入してプチMacBook環境が完成。それでそこそこ満足していたところにdrikinさんのブログのせいで奥底にしまっていたDock付きキーボードの存在を思い出してしまい気づいたら家に届いていたといういわば必然の流れでした。

DSC00911.JPG

カバーも純正からTUNESHELLに変えていたことでそのままDockに差さるのでもはや何も障害はありません

DSC00914.JPG

これでATOKpadがiPadに対応したらまた性懲りもなくMacなし旅行に挑戦したくなってしまいそうなくらい快適で危険すぎますw

しかも実はただ単にキーボードとdockをくっつけただけではなく、しっかりとiPadに特化した仕様になっていて、一発でspotlightやphoto flame機能を一発で呼び出せるファンクションキーが何気に便利 😉

どんどんモバイルがパワフルになっていくなぁ

Posted from my iPad