月別アーカイブ: 2010年11月

dPad公開記念!! 遅れてすみません!!

8月の終わり頃だったか、drikinさんから開発中のアプリのテストを開始するというDMを頂き、それに参加させてもらえることになりました。自分のような非エンジニアがベータテストなんてたいそうなものに参加させてもらって何ができるのか自分でも不安でしたが、そのアプリについては以前から何度かtwitterでdrikinさんとの話に出ていたこともあって自分なりにフィードバックさせてもらうことにしました

そのアプリが先日、AppStoreに登場しました。dPadです。

iPadからブログを更新するHTML editorなのですが、これのβ版を使わせてもらってからというもの、ブログ生活が変わりました。
ブログというのは本来もっとリアルタイムに生活に密着させたいという思いがありました。楽しいことがあって家に帰ってMacに向かって"今日こんなことがありました"という作業を始めるよりも、興奮が冷めやらぬうちに"いまこんなことやってるよ!"とまさに書き留めるくらいの感覚といえばいいのか。。つまりリアルタイムを求めると当然モバイルになるわけでその答えがiPadであり、dPadだったのです。

dPadのおかげでブログ更新が楽しくなり、明らかに更新頻度が上がりました。
特筆すべきはflickrとの連携で、flickrアカウントを設定さえしておけばサイドバーから簡単にflickrのサイトを呼び出し、好きな写真のページにアクセスしたらワンタップで好きなサイズで写真をブログに貼り付けられます。TypePadサイトはこの点かなりイケてなくて、ややこしいステップを踏まなきゃいけないのですがdPadなら直感的でなおかつ早い。YouTubeも同じ。
HX5Vで撮った写真をEye-fiでflickrにアップしてすぐさまdPadでブログにする。この一連の流れが楽しくて仕方なく、とくに9月末にSan Franciscoに旅行したときには大活躍してくれて、全てdPadで書かれています。

flickrに関してもう少し話すと、この機能はβ版の間にどんどん改善され、正式版の時点ではflickrの写真のdescriptionをしっかり書いておくと、dPadにペーストした際に反映され、写真を貼り付けまくっているだけでそれなりのブログが完成するようになっています。
この仕様変更がされたときにはそれに気づかず、Eye-Fiで勝手に"effortlessly uploaded by Eye-fi"とdescriptionに追加される様に設定されていたせいで、ブログを更新してみて焦りまくったのは今やいい思い出ですww

当初あったスクロールの問題も全くないし、アプリが落ちてもしっかり保存されるし、AppStore公開時点で史上最強のblog editorではないでしょうか。

download dPad now

これからも微力ながらこのアプリの成長に協力できればと思います

Posted from dPad on my iPad

追記:flickrのdescriptionの下りは正式版では一旦停止中でした。サボって写真なしのエントリーにしてしまったため全くきづかんかった…すみません

個人的にはすごく好きな機能だったので復活希望です!