月別アーカイブ: 2015年11月

iPad Pro Smart Keyboardがついに到着

 description=

ついに、ついに待ち望んだiPad Pro Smart Keyboardが届きました。週末になってApple Store Nagoyaに在庫があるという話は入ってきていたのですが行く時間なく焦っていたところ、昨日の日曜日にヤマダウェブで24時間以内に出荷可能に!

Apple Store Onlineも、ヨドバシもビックも出荷予定日の前倒しがないのになぜここにきてヤマダだけが確保できたのか謎ですがとにかくオーダーしました。

出荷の確認をしたところで他の予約は全てキャンセル。そして今日無事に手元に届きました。
 description=

さっそく開封。

といってもいつも通り実にシンプルです。
 description=

いつもの風呂蓋Smart Coverを1.5倍くらい長くした先端におもむろにキーボードが付いてます。

第一印象は”長い”
 description=

表面は特殊なファブリックで不思議な感じ。水が入る隙間ないのはいいかも。

USキーオンリーですがもともとMacでもUS配列しか使わないので問題なし。
 description=

いやーこれですよ。やっぱりSmart KeyboardこそがiPad Proの進化だと思うんですよね。Apple Pencil届いたら同じこと言ってるかもしれないけど。

とりあえず自分の中では外出時のパートナーとしてMacBookはほぼ消えました。
 description=

Smart Connectとても優秀です。当たり前のように決まったポジションにスタンバイしてくれます。かつマグネットかなり強力。

このブログもすべてiPad Pro + Smart Keyboardで書いてますが大きな問題ないですね。

ただ言語切り替えボタンがあるのにうっかりMacの癖が出て⌘+space押してしまうのは慣れでしょう。なんかプラスチックじゃないキートップが不思議な感じがします。職場で使ったりするとキートップってどんどん汚れていきますがアルコール綿で拭いたりしていいのかな。。

あとうっかり押してしまうCaps Lock、ボタンごと消したい。
 description=

折り畳むとほぼSmart Keyboardそのものです。

いやいや、まさに新感覚。

将来的には外ではiPad Pro、家ではMacBook Proという体制に整理しようと思います。今からiPad Pro2楽しみ。

Simplism Neck Strap for iPhone

 description=

Simplismのネックストラップを買ってみました。iPhoneのLightningコネクターに挿すタイプのストラップでケースをつける必要がありません。
 description=

Lightningに差し込んでボタンをスライドさせるとコネクター先端の両側にあるツメが飛び出して固定されることでコネクターから抜け落ちることを防ぎます。

使ってみるとiPhone 6s Plusでも十分しっかりぶら下げることができます。iPad Proでは試すこと自体が犯罪です。iPhoneはズボンのお尻のポケットに入れてることが多いですが、そのまま座ったら危険だし座っててもiPhone置くスペースがない時もあるので、そのような時に首からぶら下げられると確かに便利です。

とはいえ、この大きさのものが首からブラブラしてるのもそれはそれで鬱陶しくて実は最近あまり使ってませんww  逆にそれで画面どこかにぶつけて割りそうな気もするし。

ただし、胸ポケットのあるシャツを着ていてiPhoneをそこにしまうのだけどトイレなどで落としたら心配というケースでは重宝してます。常に使うものではなく、特定のケースで役に立ちますし高いものでもないので1つあると便利です。

U-NEXTも解約

ふと気づけば通信回線含めていろんなSubscriptionだらけになっていてこれらは確実に毎月お金を減らしていくので使用頻度の低いものから順番にカットしているところで、先日auひかりテレビをまず切りました
次はU-NEXTです。

毎月1000円分のポイントが付いてくるとはいえ2000円弱の月額は今どき高く感じてしまいます。毎月新作見たいわけじゃないですし。子供向け番組が比較的充実してるのがありがたいのと膨大な量のアダルトコンテンツが魅力なわけですがアダルトの方も新作は結局別料金だしそうそう観てる時間自体がないので結局はサービスの長所と自分の生活がマッチしてないようです。子供向けコンテンツはとりあえずNETFLIXでなんとかなるかなと。amazon prime会員なのでそちらでも子供向けコンテンツあるみたいなんですがfire TV買うのがバカらしくてまだ手を出してません。

auひかりTVとU-NEXTで5000円くらい切ったのでコンテンツ足りなきゃhuluでも入りますがとりあえずはそれも様子見。引っ越したらstarcat使うことになるかもしれないので落ち着いてから再考することにします。

NEXFLIXは気に入っていていろいろ見ましたが,the KILLING,The FOLLOWING観た後はorange is new blackを途中まで観てHOMELANDはseason4配信待ち,現在はBlacklist観始めました。映画もあるしとりあえずNETFLIXはホールドで良さそうです。

Adobe Revel正式に死亡

Adobe Revelがついにディスコン発表しました。

このページ見てもひたすらCreative Cloudへの移行を押し付けてくるだけで,今まで何を遊んでたのか全く伝わってきませんね。合理的な決定だからこそもっと早くするべきだったと思いますが。

当ブログでは2014/8に取り上げたのが最後でした。多分この時からアップデートなかったんじゃないかなと思います。El Capitanには対応してないし。

登場した当時はそれなりに斬新でアップデートでビデオやRAWファイルも無制限にアップロード可能という点で重宝していました。容量無制限という必殺ワードが自分の首を絞めたのか単にやる気を失ったのか知りませんがどんどん放置っぷりが目立つようになり先日思い出して解約したところでした。

その時に困ったのがファイルの一括ダウンロード手段がないことでした。

しかし今回閉鎖に合わせてダウンロードツールが用意されました。待望の新機能です。

ダウンロードツール

大切な写真ですので漏れのないように保存しておきましょう。

YAGOTO-TEI,そしてBaron de L

 

先日は妻の誕生日にお気に入りのレストラン,Sir Winston Hotel内のYAGOTO-TEIに行ってきました。資金的にもやたら頻繁に来るところではないのですが何かと理由をつけては利用してます。

我が家は記念日と言ってもお互いの誕生日に食事代出す程度でいちいちプレゼント買ったりはしません。美味しいものが食べられればそれでいいのです。

まずは美味しいシャンパン。この前ひとりで東京のホテルでがぶ飲みした時からハマり気味。
続きを読む

Apple TVのSiri remoteによる腱鞘炎

Apple TVで遊び呆けているのですが,子供のためにと思って買ったBeat Sportsというアプリが子供にはまだ難しくて結局自分で遊んでいる始末です。
このアプリは的に向かって親指でtouch surface上を弾くように動かす操作があるのですがこれを繰り返した頃からどうにもMP関節が痛く,尺屈で増悪します。安静時でも軽く痛みがありますが幸い拇指だけに限局してます。
 description=

どう考えてもあれが原因としか思えないのですが、普段あれだけiPhone触っててこんなこと初めてです。

思えばガラケーの頃が親指単独にかかる負担としては最大だった気がしますがiPhone 6 Plusまでくると親指だけで入力するよりも他の指、もしくは手全体を動かす傾向にあるのでストレスが分散しているかもしれません。

しかしSiri Remoteは容赦なく拇指だけを狙ってきます。下手なことしてRemoteごと飛んでいくとTouch Surfaceが割れるといけないので力が入ります。この状態で親指だけを動かすというのはやはり負担が大きいかもしれません。もちろん何事もやりすぎなければいいのですが気持ちよくてついやりすぎちゃったんですね。Loopみたいなストラップ(Amazonで売ってないからアフィリンク貼れなくて名前調べる気にもならない)つけるとその分脱力できて負担が減るかもしれませんね。個人的にはそこまでしてゲームしませんけど。このままやり続けたら手根管症候群すら狙えそうです。既にピペット操作に支障が出ています。

というわけでいくらあのUIが気持ちよくても控えめに楽しみましょう。

関係ないけどflickrアプリは再び日本のAppleTVに帰ってくるのでしょうか。

auのひかりテレビサービスを解約

約1年使ったauひかりテレビサービスを解約しました。
 description=

スマートバリュー狙いで家のネットをauひかりに変えてどうせならとテレビも加入したのですが、AXNとかあってそこそこ楽しめるもののほとんどのチャンネルが時間的にも内容的にも無意味だったのと、何よりもSTBの質なのかやたら映像が途切れることが多くて引越しよりも早く解約することにしました。

手続き自体は電話で解約を申し込んで後日郵送されてくる伝票をつけて着払いでSTBを返却するだけでした。

最近は番組表見て録画という行為自体が面倒なうえに、ソフトウェアがクソでめちゃくちゃ検索しにくいし録画予約しても漏れるしストレスは多かったですね。

これで現在はHDMIにAppleTV、PS3+torne、U-NEXTが繋がっていてNetflixに加入しているという状況です。

アダルトコンテンツが実に捨てがたいですが月額2000円くらいするU-NEXTが次のコストダウンのターゲットです。ハウスオブカード見たいしhulu再契約考えちゃいますけどそれでもU-NEXTの半額。チャギントンがhuluにないので息子が怒るかもしれません。

さらに引っ越したらREGZA買ってタイムシフトマシンに数少ない地上波録画は任せて長年働いてきたPS3+torneには退役してもらおうと思ってます。

Amazonプライム会員なのでプライムビデオお金かからなくていいんですけど、そこでFire TVに金を出すのもなんとなく嫌なんですよねw

AppleTVのApp Storeには来ないでしょうしイマイチ使いどころがない感じです

どれか1つにまとめられるといいんですけどね。

OneDriveが改悪

OneDriveがストレージの改悪を発表しました。

いままで無制限だったプランは1TBになるそうです。
理由としては一部のユーザーが膨大なファイルをアップロードしてサービス全体の質が下がるのを避けるためのようですが、何を今更という感じがします。

Bitcasaを思い出すまでもなく過去に容量無制限のサービスは黒歴史の山です。

その上で容量無制限にした以上よほど自信があるのだろう、さすがMicrosoftは資本が違うなーと感動したわけですがなんとこんなに早く同じ道を辿るとはアホとしか言いようがありません。

その一部のユーザーに制限かけるとか無制限やめるにしてもせめて10TBくらいにするとかいくらでも対策はありそうですが、新しい上限は1TBとなぜこの会社は一度は無制限を目指したのかわからないくらいものすごい方針転換してきました。

ここまでくると1年くらい無制限にして他のサービスから乗り換えさせたところで1TBに戻してやろうという悪意が最初からあったんじゃないかとすら思えます。

できないことは最初からやるなということです。

昔よりは嫌いじゃなくなってきてたけどやっぱこの企業好きになれんな…

あと関係ないけどiCloudは早く2TBプラン用意するべき。写真全部同期するには1TBでは足りませんね。

Apple TVのSiriと言語設定

Apple TV,届いて以来絶賛稼働中です。

普段ゲームなんてしないのに子供と遊べそうという理由でBeat sportsという1200円のアプリを買ってしまいひとりで遊んでしまいました。

そんなApple TVの最大の売りの一つがSiriです。

ついにSiriがリビングにまでやってきたわけで大歓迎なのですが,iPhoneと同じようで大きく違う点が言語設定です。

iPhoneだと例えば地域は日本,言語は英語にしていてもSiriは英語でも日本語でも設定できます。つまり組み合わせは自由です。

それがAppleTVだと,地域が日本だと表示言語の設定を日本語にしないとそもそもSiriを有効にできないようです。システムの表示設定を英語に変更しようとするとSiriが使えなくなりますよ,というアラートが表示されます。そのまま英語に変更すると設定のSiriの項目がグレイアウトしてしまいます。

地域をUSに変えればもちろん英語でSiri使えるでしょうがiTunes StoreのアカウントがJPアカウントでログインしているので弊害が出そうです。日本に住んでる外国人やその逆のパターンだと困りそうですね。なぜこんなしょうもない縛りがあるんでしょうね。単なるミスなのかもしれませんけど。

9月のHey SiriイベントでJen Folseさんがデモしてくれたようなことを再現してみようとしましたが上記の縛りで断念しましたw
ちなみにJen FolseさんはマニキュアがSiri柄だそうです。これはもういい人な気しかしない。