月別アーカイブ: 2016年2月

ANKER SoundBuds Sportレビュー


最近オーディオに力を入れ始めたAnkerのBT4.0イヤホンです。今回はモニターとして製品をいただきましたのでレビューします。

ANKERとしてはBTスピーカーに続きオーディオ製品第3弾だそうです。Amazonでは即日完売でした。

イヤホン本体,USBケーブル,イヤーチップ,イヤーフックのサイズ違いがセットされています。

 

IPX4対応で名前の通りスポーツ中の汗に強いです。軽くてとてもコンパクトです。さらに左右のヘッドどうしがマグネットでくっついてバッグのポケットでも場所をとりません。

イヤーピースのつけ心地は快適で固定もしっかりしています。イヤーフック型よりも耳が痛くなりにくくサングラスと併用もしやすいのでこちらの方が好きです。

音質はあまりうるさく言うほどいい耳してませんが,ジムで動きながら聴くのにはこれでいいです。値段が10倍のbeatsのPower Beats 2も持っていますがさすがに音質は値段が10倍のbeatsに軍パイが上がります。beatsも同じくIPX4防水です。

beatsは耳にかけるタイプなので多少かさばります。通話機能に関して言えばむしろANKERの方が優れていてマイクの拾いがよく口とマイクの位置関係を気にするストレスはありません。Beatsのマイクはリモコン部分にあるのですが,左耳というより首の後ろ近くまで遠ざかってしまうので手を添えないと声を拾ってくれないことがあります。

SoundBudsは連続再生8時間,Powerbeats2 wirelessは6時間。どちらもiOS9の機能でバッテリー残量もわかるので残量は視覚的に把握できます。

正直言って一番驚いたのはこの値段です。ANKERはそもそもコスパのいいメーカーですが、2000円でここまで作り込めるんですね。

どうにも最近またガジェット熱が出てきて引っ越しシリーズとしてリビングダイニングに料理中のお供としてBTスピーカーを買おうか真剣に悩み始めました。

引越しシリーズ4 ラベルプリンター TEPRA PRO SR750

引越しに伴って設計段階から収納についてはかなり入念に検討してお金もかけているんですがいくら整理して収納しても何がどこにあるか分からなければ機能性悪いのでラベルプリンター買いました。

正直言って何がいいのかよくわからなくてキングジムのテプラなのかブラザーなのか、いくらくらいの価格帯を買うべきなのか、iPhoneとの連携はあった方がいいのかなど悩んだのですが結局はTEPRA PRO SR-750にしました。 続きを読む

引っ越しシリーズ3 ANKER アームバンド

引っ越しシリーズというか番外編に近いですが,リビングのTV前がかなり広くなり,Apple TVアプリを使って,TV前でヨガや筋トレが出来るようになりました。

そのうちのアプリのひとつがApple TV romoteをアームバンドで腕に巻けと言ってきたので初めてその手の商品を買ってみました。

ランニングはしないのでそれほどこだわりはないのですが,AnkerのiPhone 6s Plus対応のものにしました。マジックテープがかなりの広範囲に配置されているので腕の太さはかなりの範囲でカバーできそうです。