月別アーカイブ: 2016年4月

サファリパーク旅行記

10月のハワイ以来?)久々な気がするのですが家族旅行で富士サファリパークに行ってきました。

静岡県といえばガンプラ,ということで道中のSAにはなんとガンダムコーナーが。

最近ガンダムUCにどハマりな4歳の長男と盛り上がり,限定のガンダムTシャツをそれぞれ購入しました。嫁からは白い目で見られましたが気にしたら負けです。

パパはガンダムウイングゼロ,長男はクシャトリアを選びました。渋いけどクシャトリアはガンダムじゃないからね。まだモビルスーツとガンダムの区別が付いてない上に大人用Sサイズなので日差したまでの長さになってましたw

そんな寄り道をしつつ名古屋から3時間ちょいでサファリパーク到着。空いてるうちに腹ごしらえして園内へ。

別にMac OS Xの歴史を辿っているわけではないですよ。子供は虎とかライオンとか好きですね。

ひたすら自分のタマタマを舐めている輩がいました。

もうすぐ2歳の次男もワンワン,ニャンニャン,と指差して楽しんでいたようです。

車に戻って自家用車のまま探検するサファリゾーンへ。

混み具合にもよるのでしょうけど1周30分ノロノロ運転しないといけないので地味に疲れます。長男のリクエストで2周目突入したのに直後に長男が寝落ちしてとても辛い思い出にしてくれました。

さて,やっとサファリパークから脱出,御殿場方面へ山道を40分ほど走ってホテルへ。

サファリパーク周辺ってまったくと言っていいほどまともなホテルが見当たらなかったのですが,マーズガーデンウッド御殿場はプレミアムアウトレットまで10分の綺麗なホテルです。2010年開業らしいです。

庭園を散歩して鉄板焼きをほとんど息子たちに奪われワインで腹を膨らませて寝ました。でも長男が突然箸を上手に使えるようになったのでOKです。

翌日は三井プレミアムアウトレット御殿場へ。土岐とは比較にならないほど大きいですね。これまた息子にガンプラを買わされて帰宅。長男が自分で作りたいというので手助けしながら毎日本当に少しずつ作ってます。いつ完成するのやら。。

引っ越しシリーズ7 Panasonic ドアモニ SDM310

自宅玄関用にモニターを購入しました。

当初はなくてもいいかなと思ったのですが,エントランスを抜けて直接玄関のインターホン押してくる配送業の人がセールスなどと区別できないので購入しました。

屋内モニタは常に電源につなぐタイプです。正直ちょっと邪魔。。

カメラには単3電池4本いれてドアを挟むように設置するだけです。

自宅のインターホンの音を学習させて,不在中の訪問をiPhoneにプッシュできます。

基本的にはエントランスでブロックされるのでそれほどiPhoneに通知が来ることはないですがあれば便利な機能です。

もうモニターなしで直接iPhoneをモニターにしてほしいくらいです。

iPad Pro 12.9inchを256GBに買い換えた

先日のApple発表会に関しては前半部分の方がおもしろかったものの,後半の製品発表に関してはiPad Pro 9.7インチもiPhone SEも個人的にはサイズ的にまったく興味なくどうでもいい時間だったわけですが,よくよく見るとiPad Pro 12.9インチに256GBモデルが追加されております。

ちょうど128GBモデルがいっぱいいっぱいになっていたので少し迷ったのですが,考えても仕方ないので購入しました。おそらく半年後にiPad Pro2が出るのかな,というところだけなんですよね迷ったのは。それまた絶対買うので半年で買い換えるとわかっているものを買うのもなぁ,と。

今回のイベントでiPad ProはポストPC的なこと言ってた割に256GBでも正直控えめだなとは思いますが。

新旧iPad Pro。違いは容量のみ。

128GBの方はいしたにさんにタイミングよくご購入いただきました。

画面が大きくて何が嬉しいって,観たり読んだりするコンテンツ,受け身なコンテンツなんですよね。NETFLIX, huluしかり電子書籍しかり。クリエイティブでも何でもない,ソファで横になってぼけーっとiPad Pro眺めてる時間こそ大画面万歳なのです。雑誌に比べたらまだ小さいくらい。12.9インチあるとどんな雑誌でもピンチせずに横開きで読めますよ。ページめくるたびに指開いて閉じて,なんて嫌なんです。写真集も大きい画面のほうがいいに決まってます。

もちろんApple Pencil使ってノートとったり絵を描いたり,という作業も大きいほうがいいです。頭の中の代わりなんだから広いほうがいいです。こればっかりは体格の個人差もあるので好みですけどね。好みに合わせて小さいiPad Proも選べるということ自体はとてもいいことです。

iPadと同じくらい気になってたApple純正USB-C to Lightning Cable。やっとこのあたりのバリエーションが出てきました。MacBook持ってる人には必需品。これでiPad Proの充電時間が短くなります。

あとは毎回言ってるけどiCloudのストレージが1TBしかないってのはどうなんでしょ。これで写真やアプリのデータ同期しろって言われても。。3TBプランくらい設けて欲しいです。

Withings Smart body analyzer

AmazonのSpring time saleで色々買い漁ったのですが、その中でも待ち望んでたのがこれです。WithingsのSmart Body Analyzerです。

特に新製品ではないので製品については今更感がありますが、簡単に言うと乗るだけで体重、体脂肪率を測定してiPhoneのアプリに転送してログを取れる体重計です。最近ではAppleのhealth careアプリにも対応しています。

あとなんかHRと室内のCO2濃度も測れるらしいです。天気予報もあるので毎朝体重計る習慣つけると便利かもしれません。

やっぱりブラックモデルを選んでいました。白もかっこいいと思います。

iPhoneアプリに体重計を登録してる様子。

Webから登録すれば家族との共用も可能だそうです。あくまでも体重で区別するらしいので夫婦で似通った体重だとご認識されるでしょうね。普通はそんなことないでしょうけど。父親と成長した息子などではありえそうですね。

iOS 標準のHealthアプリがWithingsアプリからの情報をソースとして使えるので一覧性がいいです。Appleのヘルスケア分野への注力が続けばこのアプリはとんでもない情報を持つことになりそうです。うまいこと活かして欲しいところです。

体重や体脂肪率という今までは脱衣所で数字を見て終わりだったものが連続性を持ったデータとして視認できるだけでも同じ数字の持つ意味合いはかなり変わってきますけどね。

引っ越しシリーズ6 iRobot Braava 380j

ブラーバ380jを購入しました。理由は忘れました。ルンバとブラーバで仲良く家をきれいにしてもらおうと思います。

とりあえず開封します。

本体、NorthStarのキューブと単2電池、ドライとウェットのシートとパッドがそれぞれ1つずつ。充電ステーション。

本体は意外と小さい。正方形ボディはいかにも部屋の隅まで掃除できそうです。

天面の黒い部分はNorthStarからの赤外線受信部らしいです。

水拭きするときはこのパッドにじゃんじゃん水を入れてそれがシートに染み出してくる仕組みです。

何度か走らせてみましたがルンバと違って静か。水拭きのときは少しずつ往復しながらじっくりと、カラぶきのときにはぞうきんがけのように走ります。

ルンバで掃除した後に走らせることが多いのですが、やっぱり掃除機と拭き掃除は違うんですね。ルンバも万能ではないことがよくわかります。

あと床に落ちてる花粉対策にもよさそう。ダイキンのエアコンでの空気清浄とルンバ+ブラーバでも取りきれない花粉は諦めるしかないでしょう。

一番びっくりしたのはルンバと違って自動的に充電ドックに戻って充電されないことです。そもそもご覧のように縦置きなんですよね。

場所はとらないのでいいんですけどね。運転開始したところに自動で戻ってくることになっているそうです。最初は壊れたかと思いました。

総評としは大満足。水拭きとカラぶき切り替えるのめんどくさいのでどうしても水拭きばかりやってますけど。ベタベタに濡れることはないのですぐ乾きますしね。

ぞうきん触るのも嫌なくらいなのでブラーバは必須だったのになぜもっと早く買わなかったのか後悔してます。

週に1回は動かさないとバッテリー死ぬそうですので毎日のようにせっせと働いてもらいます。