Apple TVのSiriと言語設定

Pocket

Apple TVのSiriと言語設定Beauty and InsanityApple TV,届いて以来絶賛稼働中です。

普段ゲームなんてしないのに子供と遊べそうという理由でBeat sportsという1200円のアプリを買ってしまいひとりで遊んでしまいました。

そんなApple TVの最大の売りの一つがSiriです。

ついにSiriがリビングにまでやってきたわけで大歓迎なのですが,iPhoneと同じようで大きく違う点が言語設定です。

iPhoneだと例えば地域は日本,言語は英語にしていてもSiriは英語でも日本語でも設定できます。つまり組み合わせは自由です。

それがAppleTVだと,地域が日本だと表示言語の設定を日本語にしないとそもそもSiriを有効にできないようです。システムの表示設定を英語に変更しようとするとSiriが使えなくなりますよ,というアラートが表示されます。そのまま英語に変更すると設定のSiriの項目がグレイアウトしてしまいます。

地域をUSに変えればもちろん英語でSiri使えるでしょうがiTunes StoreのアカウントがJPアカウントでログインしているので弊害が出そうです。日本に住んでる外国人やその逆のパターンだと困りそうですね。なぜこんなしょうもない縛りがあるんでしょうね。単なるミスなのかもしれませんけど。

9月のHey SiriイベントでJen Folseさんがデモしてくれたようなことを再現してみようとしましたが上記の縛りで断念しましたw
ちなみにJen FolseさんはマニキュアがSiri柄だそうです。これはもういい人な気しかしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です