UPDATE: iPad Proが想像以上にメインになってしまいそう

Pocket

UPDATE: iPad Proが想像以上にメインになってしまいそうBeauty and Insanity description=

ついに、ついにiPad Proが届きました。発売日から遅れること1週間。今回は初動のミスも響きPencilやKeyboardが乗り遅れ来月にならないと届きませんがひとまず本体とカバーからレビューです。
 description=

Apple Storeで実物を見てはいたもののやはりデカイです。
 description=

Lightning ケーブルが丸めて収納されてるのは新しい形ですね。
 description=

一足先にSmartCoverだけ届いていて悲しい思いをしてましたがこちらもついに開封します。Smart Keyboard待ちきれない

 description=

iPad Air2との比較。Air2がiPhoneに見えますw
 description=

MacBookと重ねるとこんな感じ。

 description=

横に並べるとiPad Proのディスプレイの巨大さが伝わるかと。もうiPad Proでいいんじゃないですかね。手に持ってみるとバランス調整が徹底されているせいか重く感じません。
 description=

ソフトウェアキーボードが何気にサイズの恩恵大きくて数字打つときにわざわざ切り替えなくて済むのがかなりストレス軽減してくれてます。ペーストボタンも相変わらず便利。これはSmartKeyboardつけるとさらにどれくらい生産性上がるのか楽しみです。

A9XのスペックはMacBook Proに迫る勢いとのことで、今までMacを使うまでもないところで使うのがiPadというかどこか受動的な使い方に甘んじていたiPadがこれで一気にMac(ノート)を押しのけて来た感じです。自宅で気合い入れて何かする時はiMacかMacBook Pro、その他はiPad Proでいけるんじゃないでしょうか。Pencilが威力を発揮するお仕事の人にとってはiPad Proの方がMacを凌ぐ場面すらあるでしょうし。いつもながら毎年確実に感覚が馴染んでいくようにレールを敷かれているようなアップデートはさすが。

そうするとMacBook Proを買い換えたくなるわけですがもう少し辛抱します。

iPhone 6s Plusの3D touchに完全に飼い慣らされたせいかアプリ切り替えのときに単にスワイプすればいいものをわざわざ画面の端を強く押してしまいます。この大きさだとスワイプの方が楽なのでいいんですけど次世代では3D touchも載せて欲しいです。

KeyboardとPencil届いたらまた更新します。

Update:

iPad ProでNETFLIX見てみたらディスプレイの大きさ、画質、なによりもスピーカーの音質が最高。4スピーカーはダテじゃないです。Smart Coverの傾きもちょうどいいし。

あとは何よりも読書。iBooksでもauブックパスでもいいんですがマンガや雑誌読むのにiPad Air2でも少し小さかった。マンガはともかく雑誌は特に。それがProなら実に本物に近いサイズなので快適です。ちょいと難しい本読みながらSplitViewでメモ取ったりというのもこのサイズだからこそ活きる気がします。それには早くSmartKeyboard欲しいけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です