ここ最近のまとめ

Pocket

ここ最近のまとめBeauty and Insanity

さっきのpostでblog投稿をFacebookとtwitterでshareできてることは確認できたけどやっぱりどうにもflickrが使えそうにない。なんでなのかまったく見当がつかない。TypePadのother accountsというところでFlickrのSharingの項目がn/aになってるのが怪しい気もするけど変更できないし。。早く写真いっぱい載せたい、というか文章書くの難しいからphoto blogみたいなのにしたいのに。。

気分転換と忘備録として最近の身の回りの変化について。

まずはiPad WiFiを手に入れていじくりまわしています。これは思ってた以上にハンパない。ここまで動くかと言うくらいに滑らかに動くし、高解像度を活かしたiBooksやKindle for iPadによるebook体験は想像以上で、もうKindle DXやnookには戻れないかも。iWorkアプリも秀逸で、職場で頼まれて早朝からイヤイヤやらされた無意味な症例発表の Keynoteは全部iPadで作りました。思っていたよりストレスなく、transitionなどもガンガン組み込んで2時間ほどで作り上げたような気がします。

Mailがサーバー上のちょっと古いメールを取ってきてくれなかったり細かい不満はあるけどこれはまぎれもない革命でしょう。

Camera connection kitを買ってHX5Vで撮った写真をiPadにimportしてさらにflickrへ..みたいなことも余裕でできちゃうようになるんだろうなぁ。iPadでblogが快適に更新できるようなツールでも出てきたら大変なことになりそう。

 

もう一つ大きかったのはFileMakerPro11の導入。いままで興味は持ちながらも個人での利用にいまいち価値を見いだせずにいたんですが、仕事を初めてある程度経過したところで、サマリー、診療情報提供書、レポート、ERの症例で個人的に興味深いもののストック、参考文献など含めて、異常に書かなければいけない書類が多すぎることに気づきました。さらにはしょせん紙なのですぐにScanSnapしてEvernoteに上げておかない限りすぐに山のようになって整理する気さえなくなるわけですよ。Evernoteにupするのも考えもので、ある程度の量になるとあれは管理する機能に関しては弱いということがわかってきます。

そこでなんとかあの紙の山を効率的に一元管理して、あわよくば書類作成も同時に行えるようなsolutionはないものかと考え、思いついたのがFileMakerProです。そういえば学生の時に実習先の開業医さんが使っているのをみたんですが、いま考えても大した使い方はしてなくて気にしてなかったんですが、コイツはすごいかもしれない。まだまだ手探りの段階で高度なことはわからないんですが、これ極めたらなんでもできる気がする。。いまの病院の劣悪なオーダリングシステムくらいなら少し腕に覚えのある人ならすぐに作れそう。しかも低コストで。病院のオーダリングPCに各書類のテンプレート作って置いてあるけど、違う病院行ったらゼロから作るハメになるし、病院のPCではなく自分のMacで仕事が出来るメリットは精神的なものだけでも計り知れないです。もう少し勉強してさらなる効率UPをめざしたいところです。

 

はー。関係ないけどGWってしょーもないですね。2回も当直あるし何もいいことないっす。開き直って家にこもってFileMakerやらTypePadやら前から気になってたのを手をつけ始めたおかげでかろうじて有意義なものになればいいですけど。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です