FlickrEXの紹介

Pocket

FlickrEXの紹介Beauty and Insanityいつも大変お世話になっているdrikin氏が作成してブログで紹介されているFlickrExが死ぬほど便利なのでご紹介します。
Beauty and Insanityにも既に導入済みなのでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、写真の下にカメラの種類や撮影条件が表示されているのがおわかりでしょうか。
SDIM0321_DxO
このブログの写真はすべてFlickrにアップロードした写真を引っ張ってきているのですが、Flickrの写真にはすべてExif情報が記録されています。この中から表示したい項目を選んで写真の下に表示することができるブログパーツです。

drikinさんのブログではずいぶん前からこの機能が使われていてすごく羨ましかったのですが太っ腹なことに一般公開となり、ありがたく導入させて頂いた次第です。いやーすげー嬉しいw
Exifとは何かという話は省略しますが、カメラの種類、撮影条件、カメラによっては緯度経度などいろんな情報が含まれています。たまにうっかり家でとった写真のGPS情報まで公開しちゃって芸能人の自宅同定!みたいな騒ぎになっているアレです。FlickrにはGeofenceという指定した地域のlocation情報だけは公開しないという機能があるのでまだの人は上手に使いましょう!

導入方法はdrikinさんのブログにあるスクリプトを好みで適宜編集してWordPressのサイドバーでもどこでもいいので貼り付けるだけ。普段意識して目にすることがあまりないExifを表に出してあげると写真を見るのが一段と楽しくなりますね。

Posted from Drift Writer on my iPad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です