ヘッドフォンSOUL by Ludacris SL300

Pocket

ヘッドフォンSOUL by Ludacris SL300Beauty and InsanitySOUL by LudacrisというヘッドフォンのSL300というモデルを買いました。
カラーはマットシルバーというApple製品を意識したカラーにしました。
 description=
別に音にうるさい訳でもなくApple EarPodsで何の不自由もしていないのですが、約10年前、成人したときに親がプレゼントしてくれたBOSE QuietComfort2というノイズキャンセリングヘッドフォンがさすがに経年劣化でボロボロになってきたのとそろそろ新しいヘッドフォン欲しいなぁと思うようになっていろいろと物色していました。

といっても、悩むほど詳しくないし、なんとなくBOSEの新しいやつ買うか、名前を聞いたことがあるBeatsを買うかのほぼ2択でした。
BOSEはインイヤーのノイズキャンセリング、QuietComfort20iがやたらとイイ!という話は聞いていたもののやっぱりちょっと高いかなぁと思っていたところに、今度はAppleがBeatsを買収するという噂が流れてきて様子をみていたら先日30億ドルで買収が成立しましてどうせなら落ち着いてから買いたいなぁ、と足踏み。
Apple (日本) – Apple Press Info – Apple、Beats MusicとBeats Electronicsを買収
 description=
悩んでいるうちに”そういえば去年YOSHIKI先生がヘッドフォンプロデュースとか言ってなかったっけ??”と思い出して調べてみると出てきたのがSOUL by Ludacrisでした。
ヒップホップもラップもまったく興味がないのでDr.DreもLudacrisも存在すら知らなかったのですがYOSHIKIの耳にかかったものなら間違いないでしょう。
Soul Electronics
公式サイトは上記リンク。のぞいてみてもPSYが目障りということくらいしかわかりません。てゆうか神無月の井上陽水かと思った。。

YOSHIKIモデルはSL150というモデルの真紅バージョンでとても魅力的だったのですが、ノイズキャンセリングがついてないんですね。音はあまりSL300でも変わらないみたいなんですが、YOSHIKIモデルとはいえフラッグシップと実勢価格が同じかそれ以上でノイズキャンセリングついてないのはさすがに厳しいなぁ。
電車通勤に切り替えるので、周りの騒音を耳に入れたくないんですよね。
 description=
というわけでフラッグシップモデルのSL300を買いました。
 description=
みての通り上品な色です。映り込むようなメッキはどうかなぁと思うけど。
 description=
右側に単4電池2本入れる部分があります。
 description=
実はこの部分の初期不良で一度送り返して交換してもらいました。端子回すと音出ないんだもん。
 description=
iOSデバイスに対応したリモコンもついていて純正EarPodsでできることは同様にできます。試したことないけど電話も。

これでX JAPANを聞いてみます!
確かに低音はすごい!高音域はそんなに伸びがよくないのかな?あくまでも素人の感想ですが、どっかのレビューにあった、なんだか違う曲みたいに聞こえるという気持ちもわかる気がする。それってアーティストの意向と違うってことだといくらいい音でも微妙だなぁと思うんですが、YOSHIKIがこのヘッドフォンで聞いてくれと言っているということはその辺は問題ないのでしょう!Xといえば高音も綺麗なのですがYOSHIKIがいいというんだからいいの。どうせ聴く曲の大半はXなんだしね。

電車通勤の強力なパートナーができたわけですが、これから暑くなるのにヘッドフォン微妙だなぁと今さら気づいてちょっと萎えてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です