ZangZing βレビュー

Pocket

ZangZing βレビューBeauty and Insanity

https://www.zangzing.com/signin
少し前に書いた写真のグループ共有サービス、Group Photo Sharing – ZangZingから今月初めくらいにβテストのお誘いがきてました。今は普通にアカウント作れるみたいなので紹介してみます。
簡単にいうと、flickrなどのオンラインアルバムやMacの写真からZangZing上にアルバムを作り、そのアルバムに友人たちからそれぞれが持っている写真を同様に追加してもらい、アルバムを共有する、というもの。Skypeでわざわざ送りあったり、フラッシュメモリーを交互に挿してコピーし合うようなことから開放されるわけです。Dropbox共有という手もありますが、フリーアカウントの人だとあっという間に容量を超えてしまいます。
さらに素晴らしいのが、友人がZangZingのアカウントを作る必要がないことです。ネット上にアカウントを作ること自体にアレルギーがある人って未だに周りにいますので、これは一気に心理的な壁を超えれそうです。
ZangZing - Group Photo Sharing
新しいアルバムを作るにはまず上のように提携している写真共有サイトを選択します。その中からさらにflickrなら特定のsetを選びます。すると写真が読み込まれるので適宜足したり削ったり編集。アルバムの名前を決めます。
ZangZing - Group Photo Sharing
プライバシー編集場面。Public, passwordはそのままの意味ですが、真ん中のHiddenはそのアルバム固有のアドレスを知っている人だけがアクセス可能な設定になります。一番使いそうですね。
ZangZing - Group Photo Sharing
あとで追加もできますが、ここであらかじめ共有相手を選択することができます。
ZangZing - Group Photo Sharing
これでアルバムは完成。ここで最後にFacebookやtwitterにポストして知らせるか、メールで直接伝えるかを選べます。この時点で誰にも教えず、あとで変更も可能です。
Safari
実はβ版だけあってボタンを押してもまだ機能せずunder contraction と表示されてしまうこともあります。その一つが写真のオリジナルファイルをダウンロードする機能で、クリックすると上のようにアラートが出ます。この機能は必須なので早くして欲しいところ。

こんな感じでまだまだ荒削り、使いづらいところもありますが、UI自体は迷わないよういできていてスッキリした印象です。なんといってもFlash不要です。今後に期待したくなるサイトだと思います。

Posted from dPad on my iPad2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です