THULE Crossover 32L BackPackに買い換えた

Pocket

THULE Crossover 32L BackPackに買い換えたBeauty and Insanity
もう3年くらい愛用してきたIncaseのバックパックからTHULEのCrossover 32L BackPackに買い換えました。

@nobu417さんと@drikinさんと秋葉原で買い物してSIGMA DP1M衝動買いした後でご飯食べながら薦められてポチったIncase,とても満足して3年くらい使い続けてきましたが,ハードに使いすぎたのか,肩当のところからボロボロになってきてしまいました。

さすがに元は取っただろうという判断で買い替え候補を探し迷った挙句にTHULEを選択しました。
着替えだけ追加すればいつでも国内なら旅行に行けるくらいに全てを常に持ち歩いていたい自分としてはやっぱり大容量で両手が空くバックパックスタイルが基本です。


初めてのTHULE。スウェーデンの企業なんですね。

32Lという大容量以上に今回の決め手になったのがこのSafe Zone。

この部分だけは硬い素材で周囲を守られていて,サングラスを放り込むことができるのです!
バックパックにサングラスですよ!

カップを外すとこんな感じ。当然蓋になる側も硬いです。
朝はサングラスかけて出かけたけど帰りは暗くなってた,なんてシチュエーションよくありますよね。
サングラスって脆いので雑にも扱えず,ダサいとは思いつつも頭の上にかけて置かざるを得ない。。そんな悩みはこれが解決してくれるのです。
それどころか家に着いてからもずっとサングラスをここに入れっぱなしにしておいてまた翌朝出掛けることすらできます。
デリケートなサングラスをここまで気にせずにカバンに入れておけるとは。実にすばらしい。

とにかく書きたかったのはSafeZoneすばらしいの一言なのであとはまぁ流しますが,ポケットのサイズといい容量といいよくできています。

MacBookiPad Air 2, 書類,書籍,ANKER Astro E7ANKER 5 port USB desktop charger,WiMAX2+ルーター,財布,Canon S120,とにかく全てをここに詰め込んでいつも持ち歩いています。
着替えを入れるスペースくらいならまだまだあります。

ちなみに対応するMacは15インチまでです。

胸の前でとめられるストラップが付いているのもポイント。これで重心が後ろに傾くことを防げます。Mac保護のためなんだろうけど背板が固めなのでそれだけでも重心の後傾は防げています。

ちょっと最近いろんなものが壊れて出費が重なっているとはいえバックパックは必需品。
いい買い物でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です