DMM mobile契約してAterm MR04LNで使う

Pocket

DMM mobile契約してAterm MR04LNで使うBeauty and InsanityWiMAX2+界隈が通信料制限の件でもめておりますね。
かくゆう自分もWiMAX2+ユーザーでして,確かに2年間は通信料制限なしと認識していた一人ではあります。ただ最近3日で3GB行ってもいないのに遅い時や,そもそも電波が悪いというそれ以前の問題で苦しんでいましてWiMAXとの決別を考えていました(と言っても違約金かからない月まで待ちますけど)。
週に何度か行く職場がWiMAXどころか屋内だとauの電波すら掴まないしょうもないところでして急ぎの対策が必要でした。

そんなところにNEC Aterm MR04LNが7月中旬に出るよという記事を読んでしまって俄然胸熱で待っていた次第です。
なんでもSIMフリー,デュアルSIM,LTE advanced対応,5GHz対応とどんどん攻めてきます。
気づくと上の写真のように発売日に届いていたりするんですね。


SIMフリーはいいが実際どこのSIMを使うかで迷ったんですが,auが入らないところで勝負する以上はdocomoのMVNOしか考えられず,さらに安いところ。ポイントとか使えるとさらに良い。iPad Air2もwifiモデルにしたことだし大容量プランがあるところ。
以上を考えたところ,堂々と業界最安値を標榜しているDMM mobileにしました。10%DMMポイントもらえるのもすごく嬉しい。
20GBプランなんてのもあるんですが10GBプランにしました。

MR04LNの本体はとても薄く,触った感じだと傷もつきにくい気がします。
バッテリーは取り外し可能。

デュアルSIMスロットです。ハワイに行く時に現地SIMを入れてみようかな。

これが申し込み2日後に到着したDMM mobileのSIMカード。
7月中旬にモバイルルーター取扱開始します!とDMMが予告してたのでてっきりMR04LNのことだと思い,キャンペーンでセットで安く買えないかと期待はしてたんですが蓋を開けてみたら前のモデルのMR03LNでしたね。。


いまどきのタッチパネルです。スッキリした画面。
DMMのAPN設定を済ませてiPhone, iPadにプロファイルをインストールすれば設定完了です。

さすがはドコモという感じでWiMAX2+なんかが全然入らない屋内に行ってもしっかりLTEを受信できます。
問題の職場で届くかどうか楽しみです。

DMMにはiPhoneアプリがあります。

今月は10GBも日割りされてるんですかね

請求額もここから詳細を見ることができます。タップ回数が少なくて便利です。

データの容量が残り20%になると通知してくれるそうです。でも残り2GBですって言われてもな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です